寿製麺よしかわ@川越市今福

かねてから宿題にしていたお店でしたのでわくわく♪
平日昼間は1時間に2本しか無いバスで向かいます。

fullsizeoutput_5cd3.jpeg fullsizeoutput_5cd4.jpeg

バス停からは1分くらいです。
到着11時ちょうどですでにオープンしており、先客10名ほど、後客続々。平日なのに凄いです。
カウンターに案内され、すんなり着席できました。
テーブル席がいくつもあり、家族連れなどにも便利そうな広々とした店内。
厨房も広くて男性3名、女性3名体制で声がけやサービスも抜かりなく完璧!

30578572_2267902905_243large.jpg 30578572_2267902904_140large.jpg

醤油が陳列されています。一部は自分も使っている物も♪
限定メニューもあり、これだけでも何度も通いたくなりますね!

お店メニューのうち川越醤油らーめんはまるひろ川越店の催事で頂いているので、
牡蠣そばにも惹かれましたが、ここは初来店ということで一番人気の、、、、、

fullsizeoutput_5cce.jpeg

煮干しそば白醤油+味玉

fullsizeoutput_5ccf.jpeg

メニューによって丼の形や柄が違い、これはデフォ用でしょうか。
どれも素敵な和丼です。

fullsizeoutput_5cd0.jpeg

黄金色にキラキラ光るスープからは煮干し出汁がすぐさま香ります。
動物系は弱く脂も少なめのあっさり和風。
自分的にはちょっと煮干しが強くバランスがどうかなと思いましたが、
煮干しそばとは煮干しが主役なのですから当然です。
雑味やえぐ味のない中にも魚の出汁だと主張する風味。

fullsizeoutput_5cd1.jpeg

麺は中細の低加水でプツプツとした噛み心地。
これはゆっくり食べても安心。半分くらいから以降はサクッとした歯ざわりになって来ました。
この麺は粉の存在を主張していて、煮干しの強いスープとはバランスが良いですね!

立体的に盛り付けられたレアチャーシューは2枚で味付けがほとんど無く、肉そのもの。
鶏むね肉スライスが1枚、これもしっとり♪
三つ葉の香りはちょっと弱かったけれど、四角く切られたネギがザクザクとした食感で楽しい。

ホントに最近は三つ葉&立体レアチャーという盛り付けが流行ってるみたいですねぇ。

fullsizeoutput_5cd2.jpeg

味玉が美味しそうだったのでデフォで半分が乗ってますが、あえて丸々1個を追加トッピングしてみました。
しっかりとした醤油と出汁の味が染み込んで、やや柔らかめの半熟具合でトロリとしています♪

個性的なバランスですが、どれも良い存在で、お店の特徴がでています。
他のメニューも食べてみたいので、またお邪魔します!!

fullsizeoutput_5cd6.jpeg

帰り際に気がつけば、お店の生麺が販売されていたので、家でも楽しめるように1袋購入〜。
これは初めて見ましたが、スーパーなどでは売られてないのかな!?
自宅でも頂くのが楽しみです(^o^)丿


寿製麺 よしかわ


テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

花笑み中華そば かれん@上福岡

今日はヤオコー限定販売の銘店伝説「四つ葉」さんの蛤そばを買いに上福岡へ。
先日の新発売直後に購入し、食べてみたら凄く美味しいのでリピ買いです!
ここのヤオコーは駅前にでーんと店舗があるので便利です。

なのでお昼は麺活♪

fullsizeoutput_5cc8.jpeg

URの住宅街を抜けて、駅から徒歩7,8分。

fullsizeoutput_5cc6.jpeg

今年1月オープン、川崎市の「麺や でこ」で修行した店主さんのお店です。
到着11時40分。先客ゼロ、後客3。

fullsizeoutput_5cc0.jpeg

カウンターや椅子の下に荷物置き場が無いので、
カウンターの側面にバッグを掛ける出し入れできるフックが取り付けてあります。

fullsizeoutput_5cc1.jpeg

塩そば+味玉

fullsizeoutput_5cc2.jpeg

スッキリとした白磁の切立丼。

前もって画像は見ていて、ピンクペッパーがどんな働きをするのか興味がありました。
スープの香りは魚介系がトップで磯の香り。昆布や帆立などの乾物もふんだんに使われているのかな♪
味わいは貝の出汁も感じられるコク深いうま味が口の中に広がります。

盛り付けの彩りもキレイですね。
小松菜の緑、白髪ネギにピンクペッパーが、大きな肩ロースチャーシューの上に乗っています。
長い穂先メンマ2本で麺は引き出さないと見えません。

fullsizeoutput_5cc3.jpeg

チャーシューは柔らかく、ホロホロと箸でちぎれるほどです。
良く煮込まれていますが、肉そのものの味はやや薄い。

fullsizeoutput_5cc4.jpeg

麺は菅野製麺所さんの全粒粉入り細ストレートが香ばしい♪。
スープの引き上げはちょっと足りない感じです。

fullsizeoutput_5cc5.jpeg

追加トッピングした味玉には良く出汁が染みて塩分控えめで、出汁の甘みも感じるもの。
半熟具合は絶妙で美味しいですね〜♪

券売機には醤油、塩、白醤油と3つのラインナップのようですが、
白醤油には☓が付いていました。これ、興味あったんだけど残念。

ペッパーは赤いアクセントになるだけでなく、香り付けとしてとても良い感じで、
どの具と一緒でも出しゃばらずバランスが良かったので存在感ありありでした。
これからもっと美味しくなりそうな予感もあり、またしばらくしたらお邪魔してみたいです(^o^)丿



花笑み中華そば かれん



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

センター切り替えの口金ポーチ

7日は第一土曜日なので革の仕立て稽古日でした。
今回は新作に取り掛かるタイミングで、しばらくの間バッグが続いたので、自宅在庫している口金を使って
小物を作成しました。

本体を口金にはめ込む技術が必要ですが、ここ数年やってなかったので、自分のブラッシュアップの意味もあり。

fullsizeoutput_5ca3.jpeg fullsizeoutput_5caf.jpeg

fullsizeoutput_5ca5.jpeg fullsizeoutput_5cba.jpeg

「はめネン」という専用の道具を使って作成していきます。

fullsizeoutput_5cbd.jpeg

可愛いチューリップ柄の革を使い、ふっくら丸いポーチの完成♪

作り方手順は詳細コメントも添えた Facebookアルバムにまとめましたので、ぜひご覧くださいませ〜(^o^)丿
(FBアカウントの無いかたでも閲覧できます)


テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

凛々(りりぃ)@拝島

今回は拝島駅から徒歩2分。

fullsizeoutput_5c99.jpeg

駅からほど近い道を進み、近くの川を渡ります。

fullsizeoutput_5c8d.jpeg

橋のたもとの近くにお店はありました。
ちょっとカフェのような佇まいで、外看板が無ければラーメン屋さんとは思えない。

fullsizeoutput_5c97.jpeg fullsizeoutput_5c98.jpeg

こちらはマルソン@河辺の支店として1年前にオープンされましたが、マルソンさん自体未訪問なのですが〜(^_^;)

fullsizeoutput_5c8e.jpeg

カウンターのみ5席だけの小さな可愛いお店で、店内は明るくカラフルなコップや調味料、
手書きメニューなどポップなイメージです♪

fullsizeoutput_5c90.jpeg

凛々しい地鶏中華そば

fullsizeoutput_5c91.jpeg

赤い花柄の丼が可愛いですね。

盛り付けを見ると立体的なレアチャーシューや三つ葉など、四つ葉@川島町を連想してしまいます。

丼に顔を近づけると鶏出汁の香りがほわ〜んと漂います。
スープを味わえば昆布出汁も下支えしながらも、貝出汁の存在もあるようなコク。
あとで確認したら、貝から抽出した塩を使用しているそうで、貝のうま味も混ざっているわけですね。

fullsizeoutput_5c92.jpeg

提供時に「スープ割りが出来ますのでお声がけくださいね!」と。
つけ麺じゃないのにスープ割りできるんだー!!
しかも張り紙を見れば日替わりのようで、今日はシークワーサー。
これは是非試してみたいところ♪

fullsizeoutput_5c93.jpeg

トッピングは豚のレアチャーシューの下には鶏胸肉、三つ葉、海苔。
メンマの変わりに山くらげ。
2種のお肉はしっとり柔らかで味付けも薄く。
薄切りの豚はハーブとタピオカだけで育った岩手県館ヶ森高原牧場の豚だそうで、
新鮮で臭みは皆無、脂はさっぱり。
薄切りなのでこま切れにちぎって麺と一緒に口に運べます。
三つ葉の香りも主張し過ぎず、茎のシャキシャキ感も心地良く。
そして山くらげの繊維質の噛み心地とやや浅漬け風味が個性的です。

fullsizeoutput_5c94.jpeg

村上朝日製麺さんのストレート麺は低加水でサクサクしています。
中細程度の細さなので、スープに負けてません。

fullsizeoutput_5c95.jpeg

そして最後にスープ割りをお願いしてみました。
シークワーサーの爽やかな香りが立って、新しい風味になり2度楽しめますね〜♪
これは美味しいー!!!

fullsizeoutput_5c96.jpeg

当然汁完です(^o^)丿

比内地鶏のスープだけでも美味しいのに、割りスープの味も加わり再訪必至ですね。
駅からすぐ近くなのも嬉しいので、またお邪魔します!


らーめん凛々


テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

大木(たいぼく)@大山

秋めいて来たとはいえ、日中の日差しは強くてカラッとした中にも暑さの残るここ数日。
9月まで勤めていた仕事が終了し、定期券が本日で切れてしまうので、
せっかくだから今まであまり行かなかった沿線探訪シリーズです♪

fullsizeoutput_5c8b.jpeg

以前から気になっていた山形らーめんのお店。
山形冷やしラーメンは銀座のプルーカフェでしか食べた事がないので。
到着11時40分、先客無し。後客無し。

fullsizeoutput_5c82.jpeg

山形らーめんのお店らしく、壁には蔵王♨のポスターや、こんな扇も。
店主さんは山形出身だそう。奥様(?)とのお二人体制。

fullsizeoutput_5c84.jpeg fullsizeoutput_5c83.jpeg

主なメニューです。

fullsizeoutput_5c86.jpeg

山形名物 冷やしらーめん

fullsizeoutput_5c87.jpeg

シンプルな白磁丼でトッピングのカラフルさが引き立ちます。

個性的なトッピングはローストビーフ、プチトマト、斜め切りネギ、筍の薄切り、
揚げ玉、青のり、茹でキャベツ。

冷え冷えの醤油スープはかなり塩分高めで、魚介と動物共に出汁感が良くわからないけど、
こちらは山形牛骨100%のスープだとか。

fullsizeoutput_5c88.jpeg

この茹でキャベツがシャキ感が残る程度で、塩っぱいスープが和らぎます。

fullsizeoutput_5c89.jpeg

麺は中細やや平打ちの縮れ。これが良くスープを持ち上げます♪
山形の地元酒井製麺さんの麺というのはあまり食べた記憶がない。
ツルツル感が半端無く素晴らしい!!

fullsizeoutput_5c8a.jpeg

野菜も多くて脂少なめ、ヘルシーな1杯でしたけど、とにかくスープが塩っぱくて(^_^;)
油そばなどはまだ興味津々です(^o^)丿



大木


テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

とんちぼ@巾着田

今日は鶴ヶ島で9年の間営業されていたとんちぼさんが7月末で閉店、移転オープンです。
ちょうど休暇中でしたので、お祝いに駆けつけました。おめでとうございます〜!!!

30578572_2266831605_32large.jpg

場所は西武秩父線高麗駅から徒歩約10分、またはJR高麗川駅からバス6分&徒歩2分。
曼珠沙華で有名な巾着田の辺りです。
車道から良くみえる大きな看板があるので迷わず到着〜

fullsizeoutput_5c4b.jpeg fullsizeoutput_5c56.jpeg

この地ですので駐車場は広々10数台分。それでも本日オープンのためか満車です。
入り口看板には青木さんが制作されたお店ロゴとキャラクターが素敵♡

fullsizeoutput_5c57.jpeg

絵の部分を拡大しますと、とんちぼ(=たぬき)の頭には煮干しが。
そして少年ではありますが、これは店主の丸岡さんかな!♪

30578572_2266831607_173large.jpg

こちらは高麗川駅からバスで参りましたので(バス便は平日は1時間に1,2本しかありません)、
到着時刻は開店から5分過ぎのところ。
既に外待ち19名(赤ちゃんを除く)に接続。
暖簾には青木さんのロゴが右に、左にはたぬきの足跡♪

並んでいるお客さんは普段のラーメン屋さんとは違い、妙齢のご婦人集団や、
赤ちゃん連れのご家族とか、とっても和やかで田舎の雰囲気です。

30578572_2266831609_152large.jpg

並んでいる間にメニューが渡されます。

一時間余り並んだ末にカウンターへ。
並びの采配や事前にチケット回収など、フロア係のスタッフさんも初日とは思えない
明るい笑顔で気持ちの良いご対応です♪

fullsizeoutput_5c51.jpeg

煮玉子そば

fullsizeoutput_5c52.jpeg

新築の可愛いお店はピカピカで清々しい。
カウンター越しに見える厨房は鶴ヶ島の時とほとんど同じでコンロと鍋やまな板の位置も同じ。
丸さんに言ったら、客席が増えたんでコンロも1つ増えたんですよ、って。

fullsizeoutput_5c53.jpeg

以前と大きな違いの無いルックスですが、味はかなり変わりましたね!
スープの煮干し度は相変わらずですが、脂が少し少なくなってます。
そして大きな違いはこの麺!
菅野製麺さんの物から自家製麺になりました!!
中太ストレートはそのままに、加水がやや低く、噛み心地が強い感じに。
スープとのバランスは以前よりも洗練され上品なイメージに仕上がっています♪

fullsizeoutput_5c55.jpeg

いつもの明るく丁寧な接客はそのままに、よりレベルアップしたとんちぼさん。
この立地にあって絶えず行列が続いています。
食後にお店を出ると、行列の中に青木さんがいらっしゃるので声がけさせて頂きました。

その後は花のピークは過ぎましたが巾着田をのんびり散歩。
fullsizeoutput_5c5a.jpeg fullsizeoutput_5c5b.jpeg

巾着田の入り口あたりからも目立つ看板。
観光客にも気づいてもらえますね!!

fullsizeoutput_5c5d.jpeg fullsizeoutput_5c5e.jpeg

fullsizeoutput_5c63.jpeg

お彼岸になると咲く曼珠沙華の群落を堪能し、、、

fullsizeoutput_5c54.jpeg

色んな露天には見向きもせずに弓削多さんへ行き美味しいお醤油をゲット。

都会からはアクセスがちょっと大変ですが、周囲の環境や景観も素晴らしいので、
是非のんびりと小旅行気分でお出かけくださいませ(^o^)丿


「中華そば専門 とんちぼ」
埼玉県日高市栗坪26-46
営業時間/11:30〜14:30、月曜定休
西武秩父線・高麗駅下車10分

中華そば専門 とんちぼ(RDB)


テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

百川@東飯能


fullsizeoutput_5c3a.jpeg fullsizeoutput_5c3b.jpeg

JRと西武秩父線のこの駅で下車するのは久しぶり。自分はJRで。

fullsizeoutput_5c3c.jpeg fullsizeoutput_5c44.jpeg

fullsizeoutput_5c45.jpeg fullsizeoutput_5c3d.jpeg

駅前なのに昭和レトロな建造物がシャッター状態だったりして、寂しい光景があちこちに。

百川さんの面する国道299を挟んでお向かいは床屋さん。
これもまた都心では見られなくなった風情。

fullsizeoutput_5c43.jpeg

お店の外観。
暖簾も無く、小さな看板だけ。
到着12時40分、ほぼ満席。カウンターと小上がりテーブルが2つあります。

fullsizeoutput_5c3f.jpeg

メニューです。
初訪問なのでデフォの中華そばにしました。
一文字カウンターを挟んで、妙齢のご夫婦で切り盛り。

BGMが小音量で流れるシカゴブルースだぁー♪♡

fullsizeoutput_5c39.jpeg

中華そば+煮玉子

fullsizeoutput_5c40.jpeg

到着までは短時間。その間にお店の様子を観察していましたが、
隅には丸藤かつおぶしさんの箱がありました。
丼は和風の玉丼で到着ー♪

顔を近づけるとふんわりと魚介系の香りがトップノート。
煮干しや節系が上品に香ります。

fullsizeoutput_5c41.jpeg

やや茶濁したスープはあっさりとした醤油ベース。
豚骨魚介的ですが、動物系の部分は鶏も多いのかな。こってり感は皆無。

fullsizeoutput_5c42.jpeg

煮玉子は甘さの無いスッキリ醤油の塩梅もライトで、流れ出さない卵黄の硬さは自分好み。
麺は細縮れ、加水や茹で加減は中庸ですが、しっかり美味い!
バラチャーシューはホロホロの僅か手前くらいの柔らかさで味付けも薄めで美味し!!

まとめますと、派手さや今どき感は無いものの、丁寧に作られたタレとスープがとても美味しく、
各トッピングにも手間のかかったものばかり。
地味なお店構えですが、明らかにファンも多いようですし、この地でこの味を頂けるのが有り難いです。
にこやかな接客も心地良く、素敵なご夫婦だなぁーとうっとりしました\(^o^)/


百川


テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

鳴龍@自宅

今日は毎週水曜日に配達される生協とコープデリの荷物受け取りのため、留守番をしています。

30578572_2266671350_190large.jpg

お昼は先日ゲットしておいた鳴龍さんを試食してみました♪
アイランド食品さんの銘店伝説シリーズは美味しいのですが、これは阿佐ヶ谷近辺では
見かけなかったので楽しみです!

30578572_2266671349_45large.jpg

内容は通常だと麺とスープですが、これは後がけ芝麻醤が付属しています。
麺は極細で茹で時間は45秒との表記です。

30578572_2266671348_53large.jpg

追加トッピングはメンマ、自家製味玉、ネギ。

30578572_2266671344_231large.jpg

スープは醤油ベース、意外とサラリとさっぱり系。
ゆるいペースト状の芝麻醤を混ぜると胡麻の香りとコクがプラスされ、ぐっと美味しくなりますね!
ラー油も入ってますが、辛さはかなり控えめです。
これならお年寄りから子供もOK。
辛い物好きさんには物足りないでしょう。

30578572_2266671345_151large.jpg

麺はかなり細いストレートでスルスルと喉越しも良いんですが、
丼の中で絡まって引き出しにくいのが欠点。

スープが美味しくて思わず汁完しちゃいましたー(^o^)丿

お店では醤油らーめんしか食べていないので、お店の担担麺とは比較できませんが、
家庭で食べる生麺としては、かなり美味しい部類だと思いますよ〜!!!





テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

幸貴@浅草橋

1年ぶりー!!!

今日は今週いっぱい有給休暇を取っているため、
平日じゃないと不可能な材料調達に浅草橋〜蔵前へ!
到着11時40分。

fullsizeoutput_5c1b.jpeg

ご無沙汰でしたが、お店は全く変わらず♪

fullsizeoutput_5c1c.jpeg

着席しながら荷物がもたついてたら大将が「ワンタンメンでしょ!?」ってかw

fullsizeoutput_5c1d.jpeg

あぁ、ほっこりしますねぇ〜♨

fullsizeoutput_5c1e.jpeg

薄〜い皮のワンタンは吸い込むとチュルチュル〜〜〜♪
相変わらずインティキオヤジのトークは炸裂w

fullsizeoutput_5c1f.jpeg

午前中だったのもあるかと思われますが、あっさりめの美味い醤油スープは健在。
先客さんが帰ったあと、後客さんが来るまでの間は色々とお話でき♪

fullsizeoutput_5c21.jpeg

ずっとお邪魔したいと思ってたからホントに嬉しいランチでした(●^o^●)
大将、これからもずっと頑張ってね!!!



中華そば 幸貴


テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

鶏口(けいこう)@上福岡

今日はアイランド食品から発売されている「銘店伝説」シリーズから、
ヤオコー限定販売の四つ葉さんの「四つ葉そば」に加えて「蛤そば」も新発売との
情報を先週得たので買いに行く事に♪

ヤオコーは埼玉県に多くある関東地区に展開するスーパーで、川越や飯能などにもありますが、
駅前にどーんと店舗を構え、しかも定期券の範囲なので上福岡へ。
どうせならランチ麺活もしちゃいます♪

fullsizeoutput_5c15.jpeg

駅からは3,4分程度。
到着11時40分頃で満席。
カウンター7席と二人がけテーブル1つ。
数分待ってカウンターへ。店主さんと助手のお姉さんのお二人体制。

こちらは田家ふくふくさんが元々あった場所で、田家ふくふくさんが駅の北側に
移転したため、それまで店長さんを勤めていた方が独立開業されたんだとか。
その田家ふくふくさんはもう既に閉店してしまいましたが。。。

で、店名にある「鶏口」は故事の鶏口となるも牛後となるなかれから取られたそうです。
丁寧な接客でソフトな印象ですが、店主さんの心意気が伝わりますね!

fullsizeoutput_5c10.jpeg

オープンから3年、次第に年季が入りつつあるカウンターには卓上調味料。
胡椒は2種類、山椒もミル付き容器です。
辛いメニューもありますので、挽きたての山椒は良いですね!

fullsizeoutput_5c11.jpeg

鶏そば+味玉
今回は初訪問なのでこれに決めてました。

fullsizeoutput_5c12.jpeg

大きな丼ですが、メニューによると細麺150gなのでそんなに多くはないはず。
盛り付けのイメージが、やはりどこか大喜さんの雰囲気を漂わせてますね。
田家さんの本店のほうには何度もお邪魔していますが、
もともと田家さんの店主さんは大喜さんのらーめんに惚れ込んでお店を出したそうなので、
そんなルーツもあるのかな♪

スープを一口頂くと、想像以上に鶏出汁がどーっと押し寄せき来ます。
澄んだ塩スープは鶏が主体で魚介系出汁はかなり奥まっています。
キラキラと光る鶏油もサラリと淡麗。
これはうまいっ!!!

fullsizeoutput_5c13.jpeg

ひき肉の上になにやらラードのような物が乗っています。
でもこれ、味わってみるとラードじゃなくて、これも鶏油のような風味で
とてもコクを感じます。スープにさらにうま味が加わるような雰囲気。
このひき肉自体も生姜などの香りはせず、まさに「鶏」そのもの。
鮮度が良いようで、ひき肉独特の臭みが無く、ここからも「鶏〜!」ってパワーが出てます。

fullsizeoutput_5c14.jpeg

麺は細ストレートですが、細過ぎず力強いスープをしっかり受け止める存在感。
短くて食べやすく、麺同士の隙間にはたっぷりスープが引き上げられています。
麺箱は確認できませんでしたが、田家さんと同じ丸富製麺さんかしら?

チャーシューは鶏もも肉の厚切りが2枚で、ツルンと柔らかくこれまたうまい!
ここからは僅かながら生姜の香りがします。
味玉はプルプルのレアぎみ半熟で、味醂が加わったイメージの甘めの味付け。

丼からの鶏のうま味が炸裂して無駄な風味を排除したコクある1杯。
鶏好きにはたまりませんねー!!!
再訪問決定ですっ♪

30578572_2266393905_138large.jpg

店頭には期間限定メニューが掲示。
この「期間」っていつまでなのか尋ねると、味噌が始まるまでは続けますとの事で、
今年いっぱいは食べられそうとのお答えが。
塩そばやこの梅鶏が気になるのでまたお邪魔しまーすヽ(=´▽`=)ノ


鶏口


テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

     
プロフィール

ゆかりん78

Author:ゆかりん78
2011年4月から始めました。
大好きな麺類の食を中心に美味しく食べるための努力、作るための努力を考えます。
新たな発見があれば報告し皆様と共有して行きたく。
革の製作にも注力し、美しく作るためのプロの技を日々習得中。
どうぞ宜しくお願い致します。

yukarin_78をフォローしましょう

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
こちらのバナーから「革工房 EIKO」の作品一覧へどうぞ♪

ランキング♪

FC2Blog Ranking

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
現在のカウンターは?
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR