日本橋 大勝軒@小伝馬町

先週は連休狭間という事もあり、お邪魔してなかった大勝軒さん、
今日は暑くなりそうな予報だったし、冷しが登場してればいいなと、期待を込めて向かってみました。

fullsizeoutput_54b9.jpeg

あ!有った〜(^◇^)♪
こちらの自家製極細麺での冷たいのって食べてみたかったんです〜♪

fullsizeoutput_54b4.jpeg

単品のランチメニューにはまだまだ未食のものがたくさんですが。

fullsizeoutput_54bb.jpeg

冷し中華 1200円
やはり豪華なトッピングで彩りも鮮やかです!

fullsizeoutput_54b6.jpeg

しかも作り置きではなく、オーダーを受けてから中華鍋で薄焼き玉子を焼いたり、
キュウリを刻んだりと、とても丁寧な作り。
おそらく予め茹でて準備してあるのはもやし、海老、椎茸の煮しめくらいなのでは。

fullsizeoutput_54b8.jpeg

レアぎみのチャーシューもたっぷり、太くてプリプリ&シャキシャキの海月、
椎茸の味付けも濃すぎず、焼き立ての錦糸玉子、さっと湯がいた海老などなど。
どれも丁寧にカットされて、一体感があります。

fullsizeoutput_54b7.jpeg

タレはシンプルに甘酢醤油で良いバランス。
追加で酢を加えたい気分にもならず、芥子を溶けば少し大人の味に♪
酸味もまろやかで想像通りの味わい♪

冷水で〆られた極細麺は、やはり温かいものと違ってプツプツとした噛み心地です。
麺の香りも伝わってきて、冷たくしても素晴らしい麺なのですねー!!!
うまーい(^o^)丿

ちょっと面白いなと思ったのは、冷やし中華のトッピングは殆どが千切りで、
麺と同じような太さに揃えられますが、ここでは麺よりも全部太めのカットなんですね。
混ぜながら食べると「麺のほうが具に絡みつく」という状態になり、
とても美味しい麺が具の引き立て役になっている事。

もう何度もお邪魔していますが、スタッフさんのメンバーは不動です。
ご高齢のご夫婦が若いお兄さんに教えながらの調理。
フロアのお姉さんは英語も堪能で外国人客にも対応OK。
でもお歳を召したお二人、中休みがあるとはいえお昼も夜も厨房では大変だなぁ。
しかしこの料理の数々はこのお二人じゃないと出せない味わいなのですね。

fullsizeoutput_54ba.jpeg

去り際にいつものように笑顔で美味しかったですーと告げると皆さん笑顔で送ってくださいました♡


日本橋 大勝軒


テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

八坪屋。@三越前

昨日がうな重でしたので、今日は是非とも麺を食べたく、ちょっぴり久しぶりの八坪屋さんへ♪
昭和の札幌やの味わいは今となっては貴重かもね。

fullsizeoutput_54b0.jpeg

味噌らーめん 650 +ワカメ 120 = 770円
自分的なここでの一番好きな組み合わせ。

fullsizeoutput_54b1.jpeg

今日は朝から雨模様で肌寒さもあり、味噌らーめんが美味しく感じられます♪

fullsizeoutput_54b2.jpeg

最初から一味を5シャカして。今日のスープはかなり塩分高め(^_^;)
いつもは細かいワカメをスープと一緒にすくって味わいますが、付属の穴開きレンゲを
普段は使わないのに多用して、なるべくワカメをサルベージしながらw

fullsizeoutput_54b3.jpeg

今日もひっきりなしにお客さんが来ています。
そしていつも笑顔のテキパキお姉さんに癒やされてごちそうさま〜(^o^)丿


らーめん 八坪屋


テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

高嶋家@オフィス

今日は月に一度のランチミーティングでした。
いつも前月の業績によりお弁当の内容がアップダウンするお楽しみな会議www

4月の実績もまずまずとの事でしたが、今回は1年半ぶりに産休から復帰された方も加わり
お祝いの意味もあったのでうな重になりました。

30578572_2253203893_47large.jpg

去年は前月の好成績から2回ほどうな重の時がありましたが、のお重でした。
今回はお漬物やお手拭きまで付いた豪華版!!!
たぶん「菊」かな〜♪

30578572_2253203891_230large.jpg

蓋には水滴防止の紙まで挟まれており、さらにその紙にも店名が。
創業から140年の老舗の歴史を感じます。
こちらのお店のうな重・蒲焼き・白焼きは松竹梅ならぬ菊梅竹の3段階。
3列並びが豪華ですね。

課員のみなさんもいつものお弁当時とは違い笑い声が耐えませんw

30578572_2253203890_116large.jpg

良く焼かれているのに焦げた所が無いのがいつも素晴らしいと思います。
タレは甘さ控えめの江戸前。

30578572_2253203889_244large.jpg

適度な脂がご飯にまみれて美味さの極地を味わいました〜〜〜ヽ(=´▽`=)ノ

30578572_2253203887_58large.jpg

これは香の物の小皿の蓋。
切り干し大根、白菜、キュウリ、大根と小さい漆塗りの小鉢に盛りだくさん♪

部長からの弁としては「先取り分も含めて」との事でしたので、営業マン今月も頑張らないとねっ!

高嶋家(お店HP)

高嶋家



テーマ : 今日のランチ!
ジャンル : グルメ

かめ@小舟町

先週、先々週とお邪魔していなかったので、かめさんの昔風中華そばを頂きに♪

fullsizeoutput_54a2.jpeg

到着するといつものランチメニューに追加が!
白板の縁に貼られた紙には「暑いので冷やし中華あります」と♪
迷わずコレに決めました。
去年の夏からのお久しぶり~

fullsizeoutput_54a3.jpeg

冷し中華 800円
今季のお初冷し!!!

去年同様にデフォはかなり酢が控えめのさっぱり醤油味で、お好みでりんご酢を加えてください、とのアナウンス。
自分にはこのままだと酸味が足りないので喜んでりんご酢を回しかけます♪

fullsizeoutput_54a5.jpeg

トッピングも色々で楽しい♪
わかめ、カニカマ、ハム、錦糸卵、もやし、キュウリ、トマト、小松菜、紅しょうが。
紅しょうがの量も適量で、塩分過多にならず、芥子を溶いて頂きます!

fullsizeoutput_54a6.jpeg

綿は中華そばと同じもので、短く黄色いちぢれ麺。

fullsizeoutput_54a7.jpeg

今日の東京は最高気温が29℃と真夏の一歩手前の暑さ。
まだ湿度が低いだけ助かりますが、完全に冷しの季節ですねー!

fullsizeoutput_54a8.jpeg

今日もほぼ満席。
近くの気に入り店、大勝軒さんも冷しを出してくれないか気になるところです♪


小舟町かめ


テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

最新作が完成〜♪

今日は第一土曜日で革の仕立て稽古日でした。
作成していたバッグが完成しました。

fullsizeoutput_5487.jpeg fullsizeoutput_5489.jpeg

fullsizeoutput_548d.jpeg fullsizeoutput_548e.jpeg

月2回の稽古で3月18日から作成を開始し、ようやく完成。
細かい手順はFacebookアルバムに詳細をコメント付きでまとめましたので、ぜひご覧くださいませ(^o^)丿
(FBアカウントの無いかたでも閲覧できます)

お弁当は、、、、

1960234725_227.jpg

セブンのお惣菜「中華風肉団子」をメインに自作だし巻き、自家製新ごぼうと赤ピーマンのピクルス、
キュウリの塩糀漬けに写真を撮ったあとに加えた自家製新生姜の甘酢漬けも入れて鮮度保持(^^)



テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

まるえ食堂@東小金井

やっと今日にになってから休日麺活ができる喜び。
とは言っても明日は都合悪く、明後日は革の稽古で、この連休中は今日と日曜日だけしかない。

そしてくじら食堂さんのアナウンスにより、5月1日から平日も昼営業を開始との事。
11:30〜約70食売り切り。
くじら食堂さんは通常日曜日がお休みですがこの連休中もそのままのようで、日曜日以外は営業されてます。
しかもくじら食堂のセカンドブランドとして「まるえ食堂」と名前を変えて、
提供するらーめんも貝そばだとか!!!
これはもう行くしかないでしょう。
今年のお正月にも貝そばが提供されており頂いてみましたが、とっても美味しかったのです。

fullsizeoutput_5465.jpeg

到着は11:15で並び16名(^_^;)
ここの並びにはもう何度も。午前中の直射日光が照りつけるので日傘持参です。
カウンター席11名で満席なので2順目になります。

fullsizeoutput_545c.jpeg

くじら食堂や期間限定営業だった磯部水産とは違って暖簾は無く、
青木 健さん書の看板。

fullsizeoutput_545e.jpeg

11:45過ぎに入店できました。
券売機には貝そばの表示が。
今後はトッピングなども増やしていくそうです。

厨房は下村店主と磯部さんの2人体制。
ここの厨房は広いのでのびのびと作業されながらも笑顔や挨拶を欠かしません。
磯部さんの笑顔がとってもチャーミング♡

fullsizeoutput_545d.jpeg

ちょうどこのくじらの下に着席しました。

fullsizeoutput_545f.jpeg

貝そば(白) 800円

fullsizeoutput_5460.jpeg

ふだんのくじら食堂さんの丼は白磁のスッキリとしたものですが、これは綺麗な絵付けがあってカラフルで華やか♪

fullsizeoutput_5461.jpeg

薄口醤油バージョンのスープをまず啜ってみると、貝の存在がわぁーと口の中で広がります。
特に舌の奥のほうの部分が刺激されてコクを感じますね〜!
鶏や魚介系のバランスも凄く良くて、どれが突出することも無く存在感がある。
一口目で唸ってしまいますー!!!
そしてお正月に頂いたものはトッピングが別皿でしたが、今回はひとつの丼に具の個性も交えながらの提供で
同じ貝出汁でも全く別物ですね!

特にこちらのメンマは細切りで黒胡椒がまぶしてあるので、当然この胡椒がスープに混ざるワケで、
この香りが中々のインパクト効果。
それでもスープの風味を壊さぬよう、ネギはしっかりさらしてあるし、チャーシューも味付けが殆ど無いくらいの
ニュートラルなもの。

fullsizeoutput_5462.jpeg

麺は三河屋製麺さんの特注細ストレートで、替え玉も可能になっています。
硬めの茹で加減で、最初はプツッとした食感、中盤から後半にかけてはスルリとした喉越しが楽しめて、
それでいてスープを壊さないよう優しい味わい。

fullsizeoutput_5463.jpeg

レンゲが止まらず飲み干しましたー。
下村店主によると、この昼営業のメインである貝そばは当分続けるとの事で、
作り手側の自信のほどが伺える完成度です。
貝だしは個性的でもあるので好き嫌いがはっきり別れるところですが、貝好きにはたまらない1杯ですヽ(^。^)ノ


まるえ食堂


テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

室壱羅麺@三越前

今週はGWでもあり5月1日は休暇を頂いたので、昨日5月2日だけの出社です。
残り少ない日本橋ランチを楽しみまーす♪

いつもお邪魔している室壱さんではつけ麺以外は殆どのメニューを制覇してますが、
デフォである醤油らーめんは麺が細麺と太麺が選べ、まだ太麺を体験してなかったので!

fullsizeoutput_543c.jpeg

羅麺+海苔(サービス券) 770円

fullsizeoutput_543d.jpeg

陽気が温かいので他のお客さんを見ているとつけ麺率も高まってますね。
期間限定の塩はまだ提供されています。

fullsizeoutput_543e.jpeg

お店の推奨は全粒粉入りの細麺で、いつもこれを食べていましたが、試しに太麺にしてみました。
この太麺は辛味和えそばに使われているものと同じ、やや平打ちリングイネのような太ストレートです。
デフォの豚骨魚介のWスープにも合ってますが、やはりスープが結構力強いので
全粒粉入りのほうがマッチしている感じ。
それでもこの麺は弾力もあり最後まで伸びない良い麺なので、甲乙付け難いところ♪

材木のような太さのメンマがいつもながら柔らかくて美味い!
厚ぼったくて柔らかいチャーシューに乗った5ミリ角の生姜も良い仕事してます♪

fullsizeoutput_543f.jpeg

券売機と大きな提灯が目を引くようになり、メニューには英語中国語表記も加わり
益々お客さんが増えてる感(^o^)丿


室壱羅麺


テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

寿製麺よしかわ@まるひろ川越店催事

fullsizeoutput_5422.jpeg

4/28~30の3日間、まるひろ川越店の屋上で「埼玉フードフェス」が開催されており、
らーめん店は3店舗が出店しています。
いずれも埼玉県の醤油を使ったメニューを提供していて、

30578572_2251812192_190large.jpg

寿製麺よしかわ:松本醤油「鴨」
ラーメンアキラ:弓削多醤油「ローストビーフと野菜の川越醤油らーめん」
麺屋 旬:笛木醤油こってり川越醤油らーめん


が出品されていて、よしかわさんとアキラさんはここでの限定だそうです。
かねてからよしかわさんには行ってみたいと思ってましたが、ちょっとアクセスが不便でもあり未訪問でしたのでチャンス!

30578572_2251812193_128large.jpg

こういう企画は埼玉ならではですね!

fullsizeoutput_541d.jpeg

川越醤油らーめん 鴨

fullsizeoutput_541e.jpeg fullsizeoutput_5426.jpeg

催事用の使い捨て丼ですが二重になってて持ちやすいw

fullsizeoutput_541f.jpeg

カエシに使われている醤油はソフトな印象でまろやか、更に鴨油が加わって上品な甘み。
スープは鴨出汁主体の動物系が柱になっていて、魚介系はかなり控えめで好みのタイプ。
麺は低加水の細ストレートでパリッとした食感でこれも美味しい。
角切りのネギがちょっと晒し過ぎでバリバリとした食感はあるものの風味が抜けていた。

fullsizeoutput_5420.jpeg

薄切りの豚肩ロースは低温調理で味付けが殆ど無くお肉の味わいが楽しめました♪

fullsizeoutput_5421.jpeg

この肉をはじめ鴨のスライスや味玉もかなりの薄味で麺とスープの引き立て役としては
どれも秀逸で好感度高かったですー(^o^)丿


埼玉フードフェス(まるひろHP)


テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

日本橋 大勝軒@小伝馬町

今週2度目♪
先日大崎さんがこちらへ訪問され、伊府麺を召し上がっており自分は未食だったため♪

fullsizeoutput_5414.jpeg

ランチタイムの店内はサラリーマンが主体ですが、お歳を召したご夫婦や、
主婦の4人組さんなどがテーブルにおられました。
こんな路地裏まで食べに来るなんて、おそらく「よし町」のファンなのでしょうね♪

fullsizeoutput_540d.jpeg

一応ランチの単品メニューを見ましたが、もう今日は決まっています。

fullsizeoutput_540e.jpeg

伊府麺 1100円

fullsizeoutput_540f.jpeg

見た目は大崎さんの画像で確認してましたが、たっぷりの極細白髪ネギに乗るピンク色のお肉が美しいです!!

「伊府麺」とメニューにあっても何だかわからない人が多数だと思いますので(自分もその1人でした)
サブとして「トリネギメン」と表示されています。
大崎さんによれば、、、
伊府麺というのは、小麦粉を一滴の水も使わず卵だけで練って作った麺(全蛋麺)のことだったはず。一度茹で、さらに油で揚げて固めて保存。それを注文時にもう一度湯通しして食べる。

だそうで、一種の麺の保存用としての製法のようです。

fullsizeoutput_5413.jpeg

確かに今までに頂いたチャーシュー麺やワンタンメンなどの極細麺と違って、もう少し太くて丸い麺です。
揚げ麺ですが、硬焼きそばと同じく油っこさは皆無で、極細麺と同様に最後までダレないしっかりとした麺。

fullsizeoutput_5410.jpeg

スープのベースはラーメン類と同じと思われ鶏ガラベースの醤油のまろやかなもの。
ですがこれはネギや干し椎茸などの野菜のエキスや炒め油、麺からの油も加わり、
うま味や甘みが増えて全く別物スープになっていました。

ラーメン類は「あっさりまろやか」な印象ですが、これは「複雑に絡まるうま味」というイメージです(^o^)丿

fullsizeoutput_5411.jpeg

千切りの豚肉はきちんと片栗粉がまとわれているし、干し椎茸の形や食感も素晴らしく、
きぬさやですらこの極細切りの美しさっ!!!
前回の焼きそばのもやしといい、とても丁寧な仕事が成された1杯です!
「ラーメン」としてではなく、「中華の麺料理」というほうが相応しいですね!!!

数あるメニューを食べ進めるうちに益々奥深さを知ることとなっております〜(^◇^)♪
来週以降も引き続き未食メニューを色々体験したいワクワク感で大満足ランチでした!

ラーメンデータベース「今日の一杯」by大崎さん

日本橋 大勝軒


テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

ほし野@三越前

約一年前にオープンしたお店で、天丼で有名な金子半之助さんの経営する讃岐うどん店。
路地にあり目立ちませんが、同じ路地角には観光客で超大行列の本家金子半之助さんの店舗があります。
ランチ時はいつも大行列で敬遠してまして、以前にリカバリとして斜向いの長崎チャンポン店に入ったら
超地雷を踏んじゃったので、リベンジの意味もあり!

社内で食べた事のある人から聞いた評判では可もなく不可もなし的な感想でしたが、
やはり自分の舌で確認しないとね。

fullsizeoutput_53fd.jpeg 30578572_2251647152_88large.jpg

到着するとやはり大行列でしたが、並び中にもオーダーを取っているので回転が良さそうです!
外にはメニューが掲示されてます。

30578572_2251647151_253large.jpg

並んでるうちにメニューも渡されて注文できるのが良いね。
お客さん捌きは抜群に上手です。

fullsizeoutput_53fe.jpeg fullsizeoutput_53ff.jpeg

並びに接続時は10人程の待ちでしたが、どんどん回転良く、結局入店までに5分程度でした。
店内は席数が多く、テーブルあり、カウンター多数でお隣との距離もゆったりしていて
狭さや窮屈さは感じません。
明るい和風のインテリアがお洒落な居酒屋さんのような雰囲気ながらも、
ランチ時とあってスタッフさんの威勢のよい掛け声が飛び交ったりしてます♪

カウンターに案内され撮影許可を頂き、卓上に目をやれば、薬味などが完備。
まずは卓上には左からラー油、おろし生姜、生醤油、一味、塩。
棚に刻みネギと揚げ玉。

fullsizeoutput_5400.jpeg

生醤油うどん480+海老天200 = 680円
着席スタイルで配膳もあり、お冷だけがセルフなので路麺のカテゴリーではなくて普通のうどん店ですね。
配膳時に「すだちを絞ってから卓上の生醤油をかけてお召し上がりください」とのアナウンス。

fullsizeoutput_5403.jpeg

うどんの見た目は色白でツヤツヤ☆
添えてあるすだちを絞ってから卓上の生醤油をぶっかけます。



が、かけた傍から見た目が生醤油じゃないよ、これ!
味わえば出汁醤油の薄口タイプのやつじゃん!

fullsizeoutput_5405.jpeg

ま、うま味があって美味しいので気を取り直して刻みネギも加えてみます。
彩りとシャキ感は楽しめますが、さらし過ぎでネギの風味は失われていました。。。
うどんそのものは適度なコシと風味があり及第点と言えます。
硬いうどんが好きな人には物足りないかもしれませんが、このしなやかさもありコシが有りつつ
柔らかさも兼ね備えてる麺ってなかなか良いですね〜〜〜♪

fullsizeoutput_5404.jpeg

fullsizeoutput_5407.jpeg

海老天は全長20センチ以上もある大きな太い海老でプリプリです。
揚げ油もくどく無くサラッと感。卓上の塩で頂きます。

fullsizeoutput_5406.jpeg

途中で揚げ玉も加えちゃいました!
これがまた醤油や水分を吸って良い塩梅の染み込み具合。

30578572_2251647150_151large.jpg fullsizeoutput_5408.jpeg

ここ日本橋は蕎麦屋は多数あるものの、うどん店は希少なので、
この美味しさなら生き残れると思われます。
次は冷かけを食べてみたく、お出汁の具合がどーなのか確認したいところです(^o^)丿


日本橋 讃岐うどん ほし野


テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

     
プロフィール

ゆかりん78

Author:ゆかりん78
2011年4月から始めました。
大好きな麺類の食を中心に美味しく食べるための努力、作るための努力を考えます。
新たな発見があれば報告し皆様と共有して行きたく。
革の製作にも注力し、美しく作るためのプロの技を日々習得中。
どうぞ宜しくお願い致します。

yukarin_78をフォローしましょう

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
こちらのバナーから「革工房 EIKO」を検索してみてね♪
クリエイターズ・ギャラリはこちら→http://tetote-market.jp/creator/kawakoubou-eiko/

ランキング♪

FC2Blog Ranking

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
現在のカウンターは?
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR