素敵なトートを作ろうと思ったけど。。。

このバッグは大きさや形がとっても上品で使い易そうだから是非作ってみたいと思ってました。
先生によると結構難しいらしいんです。
元デザインはブルガリで、価格は26万円くらいでした。

DSCN6708.jpg



DSCN6707.jpg


底部の横31.5センチ、深さ約33センチ、マチ幅10センチ。

DSCN6709.jpg

手紐の付け根のデザインが凝っています。
どこが難しいかと言えばこの部分なんだそうです。

DSCN6710.jpg

別紐を茄子カンで取り付けるとショルダーにもなる。
A4もすっぽり入ります。

で、型紙を取り始めたら、凄い枚数!!! 26枚!!
(ちなみに普通のバッグは10~15枚程度)
内部も凝った作りなので、当然といえば当然。
でも気合いと素敵な革が揃わないと製作開始にはならないな!

もちろん先生の見本はこのような夏向きの白ですが、自分用としては通年使える色に
したいと思っています。黒かグレーかなぁ♪

DSCN6835_20140802193649679.jpg

デザイン的に上質で良い革を使わないと見栄えがしないので、そんな革が見つかるまで
ちょっと置いておきます。
結局この型紙写しだけで前回の夕方と今日の午前中で3時間掛かりましたー!

その後は方向転換で小物作成に!三つ折り財布を作りまーす(^o^)/♪

DSCN6840_2014080219373879f.jpg

まずは型紙を写します。

DSCN6844_20140802193740224.jpg

革を裁断します。
前回の残りの革や以前のものなどの組み合わせで♪

DSCN6845_20140802193740984.jpg

へり折り部分などを先生に漉いてもらい、型紙に沿って折り線などを記入。

DSCN6846_201408021937426b8.jpg

裏地部分をサイビでべた貼り。
ここで時間切れ、続きは来週の土曜日ですヽ( ̄▽ ̄)ノ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

     

コメント

Secret

     
プロフィール

ゆかりん78

Author:ゆかりん78
2011年4月から始めました。
大好きな麺類の食を中心に美味しく食べるための努力、作るための努力を考えます。
新たな発見があれば報告し皆様と共有して行きたく。
革の製作にも注力し、美しく作るためのプロの技を日々習得中。
どうぞ宜しくお願い致します。

yukarin_78をフォローしましょう

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
こちらのバナーから「革工房 EIKO」を検索してみてね♪
クリエイターズ・ギャラリはこちら→http://tetote-market.jp/creator/kawakoubou-eiko/

ランキング♪

FC2Blog Ranking

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
現在のカウンターは?
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR