新規製作開始!

前回の稽古はお休みしてしまったので、約1ヶ月ぶり。
先週は実家の工房で1つ作品を仕上げたので、自分的にはあまりブランクがあるような感じはありません。

今回の形は布製の小さなものを基本に、先生に型紙を起こしてもらったものに、先生がアクセントになる、
手紐の付け根のところにデザインを加えたものです。

DSCN6089_20140622073324641.jpg DSCN6090_20140622073325edd.jpg

DSCN6092.jpg DSCN6093_20140622073327c06.jpg

こちらが見本です。
アオリ仕立てで手紐の金具がポイント。
大きさは控えめですが、パートに分かれており、内ポケットも充実しているので、使い易く容量も良い。

DSCN6409_2014062207342250b.jpg

それをわたしはこの2色使いでインパクトのあるカラーで製作します!
ローズの革はシワ模様があり、表面はツルツル加工がしてあります。黒はシュリンク加工のつや消しです。

DSCN6411_20140622073421d42.jpg DSCN6412_201406220734226bc.jpg

まずは革と裏地、芯を裁断。
革は裁断後、先生に折りしろなどをすいてもらいます。

今回のローズの革は厚みが薄いので裏打ちする事になりましたが、裏に貼る革が先生の自宅に置いてあるとの
事で、すぐに出来ず、その他の部分から仕立てに取りかかる事になりました。

DSCN6413_2014062207342352e.jpg DSCN6415.jpg

底革は中央を縫い割りし、反対側はへり折りします。

DSCN6421_201406220735293f4.jpg DSCN6422_20140622073529f84.jpg

縫い割り部分はゴム糊でしっかり割り、端は重なりが薄くなるように角を斜めに切り落とします。

DSCN6424_2014062207353040e.jpg DSCN6426.jpg

もう片方はファスナー台革を縫い付け、輪のようにします。

DSCN6420.jpg DSCN6427.jpg

手紐付け根の飾り革は厚バイリンの芯を貼り、へり折り。
本体に取り付くチ革も芯を貼り付け合わせで仕立てます。
これで一日が終わり。次回は7月5日です。
完成したら、また Facebook アルバムにて細かい工程を公開致しますのでお楽しみに〜(*^_^*)♪

30578572_2084041107_15large.jpg

そして、お弁当は、鯖の塩焼き、ほうれん草の胡麻和え、卵焼き、ベーコン炒め、自家製のもぎたてキュウリ。
ご飯は沖縄あぐー豚のじゅーしぃです♪
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

     

コメント

Secret

     
プロフィール

ゆかりん78

Author:ゆかりん78
2011年4月から始めました。
大好きな麺類の食を中心に美味しく食べるための努力、作るための努力を考えます。
新たな発見があれば報告し皆様と共有して行きたく。
革の製作にも注力し、美しく作るためのプロの技を日々習得中。
どうぞ宜しくお願い致します。

yukarin_78をフォローしましょう

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
こちらのバナーから「革工房 EIKO」を検索してみてね♪
クリエイターズ・ギャラリはこちら→http://tetote-market.jp/creator/kawakoubou-eiko/

ランキング♪

FC2Blog Ranking

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
現在のカウンターは?
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR