元禄@日本橋

今日は前々職の先輩とのランチ。
日本橋エリアでお任せだったので蕎麦にしました。
自分も初訪問でしたが、マイミクyukaさんの情報を頼りに少々の期待を込めてお邪魔してみました。
記事コメントによれば、山形出身の店主は、20年間江戸蕎麦を打った後、子供の頃の田舎蕎麦の原点を勉強しようと、出雲「荒木屋」で2年間修業をされたとのこと。

DSCN6248_20140609162006a5a.jpg

日本橋界隈もビルばかりですが、こういう風情がしっとりはまる街。

DSCN6249_2014060916200854d.jpg

初訪問なので、基本のせいろにしようかしらと思いきや、先輩がのりがけにされたので、
わたしは田舎せいろにしました。

DSCN6250_20140609162009ed7.jpg

程なく到着した蕎麦は期待どおりの色と太さ。
ラーメンに例えても中太くらいはゆうにあり、冷水で締められてるため、さらに硬さが増す。

DSCN6253.jpg

最初に先輩の普通のせいろを数本頂く。先輩も田舎を数本と、交換して楽しみます。
普通の蕎麦でも灰色がかり、表面がザラついてなかなかワイルドな麺ですね。

DSCN6251.jpg

自分の田舎は啜るのには難しい太さがちょっと残念でもあり、また、
噛み心地を楽しむならこの太さでもあり、複雑な心境になりながらもわしわしと箸が止まりません。

DSCN6252.jpg

季節的に香り立つ蕎麦ではありませんが、明るく気さくなご主人が客席に出ておられて、
香りよりも食感を楽しむ蕎麦にしたいんだよ、と仰る。
たしかに口の中で弾ける弾力や噛めばむにゅっと感がとっても心地良く、好きな蕎麦です。

12時半を過ぎた店内は、もうお客さんもまばらで、ゆっくり頂けて先輩とのお話も弾みつつ
あっという間に食べ切り。

DSCN6254_20140609162030da9.jpg DSCN6255_20140609162031b0e.jpg

濃厚でとろみのある蕎麦湯は、茹で湯ではなく別作りだそう。
さらっと甘みのかなり控えめな蕎麦つゆを濃厚に変化させてくれます。

しっかりとした手打ちでCPがかなり良いランチです。
こういうお店が会社の近くに欲しいな!

ごちそうさま、美味しかったです。また来ますね♪
と告げてお店を後にしましたが、地酒のラインナップを見てもとても惹かれるものがあり、
おつまみと合わせて夜に訪問してみたいお店でもありますね!

元禄(食べログ)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

     

コメント

Secret

     
プロフィール

ゆかりん78

Author:ゆかりん78
2011年4月から始めました。
大好きな麺類の食を中心に美味しく食べるための努力、作るための努力を考えます。
新たな発見があれば報告し皆様と共有して行きたく。
革の製作にも注力し、美しく作るためのプロの技を日々習得中。
どうぞ宜しくお願い致します。

yukarin_78をフォローしましょう

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
こちらのバナーから「革工房 EIKO」を検索してみてね♪
クリエイターズ・ギャラリはこちら→http://tetote-market.jp/creator/kawakoubou-eiko/

ランキング♪

FC2Blog Ranking

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
現在のカウンターは?
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR