ねぎのヴルーテ♪

4日に実家でテレビを見ていたらNHK「きょうの料理」で紹介していました。
(実際は去年10月に放送されたものの再放送で、テキスト10月号掲載です)
介護食や食育を大事に思う辰巳先生が「食べる物で生かされている」という考え方には共感します。

この時期の風邪予防にもなるし、旬の一番美味しいネギをふんだんに使って健康に過ごせるように!

番組レシピはこちら

DSCN6780.jpg DSCN6781.jpg

ねぎは白い部分を主体に使うので深谷ねぎを6本用意。
まずは生姜汁を絞っておきます。

DSCN6782.jpg DSCN6783.jpg

ねぎは3ミリくらいに刻みます。
うちの一番大きな鍋に山盛りで5本分。
オリーブオイルをたっぷり回しかけ、ねぎと混ぜます。
火を付ける前にやっておくこと。

DSCN6784.jpg DSCN6787.jpg

それから鍋を火にかけます。蓋をして蒸し炒め。
時々混ぜます。
蓋の内側に付いた蒸気水も捨てないで鍋に戻しますよ。
ねぎの成分がたっぷり含まれてますからね。

DSCN6789.jpg DSCN6791.jpg

暫くして、ねぎから水分が出てきます。
しんなりして量も減ってきます。
さらに生姜汁も加えて蒸します。

DSCN6795.jpg DSCN6796.jpg

ここでレシピでは作っておいたスープを加えるのですが、
お湯とブイヨンでハショリます。

DSCN6797.jpg

このあとは蓋をせず、スープを煮詰めていきます。
時々味見をして、塩分が足りなければ塩を足します。

ペースト状になれば出来上がり。
色々応用できます。パンに乗せたり、ソテーしたお肉にソースとして使ったり、
ご飯に乗せても。
そして一番簡単なのが、お湯をさしてねぎスープとして頂けます。
そのため、出来上がりのペーストはちょっと塩を多めにして仕上げます。

DSCN6800.jpg DSCN6802.jpg

まずはお湯をさしてスープで頂いてみました。
ほんのりと生姜が香り、ネギの甘みが主体の優しい味。

瓶詰めにして冷蔵庫で5日、小分けし冷凍すれば3ヶ月保存できます。
毎日のお料理に色々使い、風邪を予防しながら美味しく元気に寒い冬を過ごしたいですね!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

     

コメント

Secret

     
プロフィール

ゆかりん78

Author:ゆかりん78
2011年4月から始めました。
大好きな麺類の食を中心に美味しく食べるための努力、作るための努力を考えます。
新たな発見があれば報告し皆様と共有して行きたく。
革の製作にも注力し、美しく作るためのプロの技を日々習得中。
どうぞ宜しくお願い致します。

yukarin_78をフォローしましょう

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
こちらのバナーから「革工房 EIKO」を検索してみてね♪
クリエイターズ・ギャラリはこちら→http://tetote-market.jp/creator/kawakoubou-eiko/

ランキング♪

FC2Blog Ranking

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
現在のカウンターは?
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR