あともう少しで完成です!

昨日の稽古の進捗状況です。

DSCN4492.jpg DSCN4494.jpg

本体の表側と内側を合体させます。
ミシン縫いをして、裏地をゴム糊で貼り、くるんでいきます。

DSCN4495.jpg

表に返してミシンを縫う前に厚みのところは金槌で叩いておいて縫いやすくします。

DSCN4496.jpg

表から更に縫いますが、、、あらら、ミシン目が落ちてしまい、失敗!
解いて縫い直し~。これも修行っす!

DSCN4499.jpg DSCN4500.jpg

上部の湾曲ラインは玉革でくるみます。

DSCN4501.jpg

そして表側と内側が縫い合わされたところ。底部とマチ部のあたりです。
やっとバッグらしい形になってきましたー!

DSCN4504.jpg DSCN4505.jpg

次は手紐の取り付け段階。
まずは本体に飾り革を縫いつけます。

DSCN4506.jpg

表側の湾曲部分も端縫いし、飾り革も取り付け、

DSCN4507.jpg

手カンを通してハトメで固定!

DSCN4508.jpg DSCN4511.jpg

ようやく本体が出来上がりました!
内側のカーブしたファスナー開閉で中身を取り出し、表側のフタを開けると
ポケットがあるカタチです♪

DSCN4509.jpg DSCN4512.jpg

あとは手紐の製作。
70センチを4枚ヘリ折りしながらゴム糊で貼っていきます。
2枚づつを張り合わせるのですが、伸び止めと芯には2枚だけ綿テープを中に貼っています。

ここで終了~!

次回は手紐の取り付けと、取っ手を付けて手提げとしても使えるように仕立てます。
でも、次回は10月第一土曜日までおあづけでーす(^_^)/
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

     

コメント

Secret

     
プロフィール

ゆかりん78

Author:ゆかりん78
2011年4月から始めました。
大好きな麺類の食を中心に美味しく食べるための努力、作るための努力を考えます。
新たな発見があれば報告し皆様と共有して行きたく。
革の製作にも注力し、美しく作るためのプロの技を日々習得中。
どうぞ宜しくお願い致します。

yukarin_78をフォローしましょう

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
こちらのバナーから「革工房 EIKO」を検索してみてね♪
クリエイターズ・ギャラリはこちら→http://tetote-market.jp/creator/kawakoubou-eiko/

ランキング♪

FC2Blog Ranking

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
現在のカウンターは?
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR