進化@町田

前回訪問は去年の4月中旬。
このブログを始める直前だったので、記事的には初登場のお店となります。

今月初めから夏の限定が出たので課題にしてましたー♪

DSCN3478.jpg DSCN3479.jpg

到着11時20分頃。中待ち約5名。
お店のイメージカラーがブルーの爽やかな看板がお出迎え。
店内は黒を基調にしたシックな雰囲気ですが、トイレは白と清潔感たっぷりなお店。

1年3ヶ月ぶりの訪問ですが、店主さんはじめ、お店の雰囲気は変わらずでホッとします。
待ってる間にカウンターで食されているお客さんの背中を見ることになるのですが、
前回はO崎さんがお食事中でした(笑)

DSCN3480.jpg

今回はコレ狙いです♪

DSCN3482.jpg DSCN3483.jpg

レギュラーメニューの解説。

DSCN3484.jpg

少々待ってから着席&着丼!

DSCN3486.jpg

サイドヴュー。

基本的につけ麺は麺が冷たく、汁が熱い温度差が嫌いで気に入りのお店以外では食べませんが、
「ひやあつ」ではなくこのような「ひやひや」なら大好き! 蕎麦屋のざる蕎麦感覚ですから♪

DSCN3488.jpg

麺には鶏チャーシュー(と、言うよりは鶏ハム)、空芯菜の芽(間違ってたらゴメンなさい)、
ほぐし帆立貝柱と海苔。

蕎麦的に、最初の一箸は麺をそのまま何も付けずに頂きます。
冷たく〆られた細麺は歯応えもバツグン、そして何より小麦が香ばしく甘みもあってウマーイ!!

ほぐし貝柱は少々塩味が付いて、うま味も充分。

DSCN3489.jpg

この細い麺がとっても美味しいんです。喉越しも良く、日本蕎麦感覚の啜り心地。

DSCN3491.jpg DSCN3492.jpg

そしてこの白い冷え冷えスープ。
塩分はちょっと高めですが、帆立のうま味が炸裂してます!!
よって僅かに甘みもあり、具体的にどんな風にしてこのような白いスープになるのだろう、
と想像力がムラムラと沸いてくる。

脂は鶏油というよりはオリーブ油かな?でも香り的にオリーブでも無いような、、、、よく判りません(^^ゞ

DSCN3494.jpg

進化さんの鶏チャーシュー(と言うよりは鶏ハム)は胸肉がよく使われてますが、こちらは腿肉。
あえて腿を使うトコロなんかは帆立スープに負けないようにとの配慮ですねー。きっと!
もちろん肉のうま味が判るように味付けは極薄く♪

ぃやー、ここまで帆立が前面に出てるラーメンって初めてです。
藻塩の塩分はしっかり角のある塩ですが、ただの塩っぱさとは違うコクがありました。

スープ割りは、鶏か魚介のスープでのばす事になると思われ、この帆立風味が薄らぐのではと思い、
割らずにそのまま完汁ぅー!
それでも無化調なため、食後に喉が渇きませんでした。素晴らしいスープですねー!!!

少々の緑にもかいわれ菜をあえて使わないところとか、細部にわたって拘りの限定品でした!大満足\(^o^)/

雷文さんと連食したかったのですが、つけ麺という麺量がやや多かったため断念しましたー(笑)

店主さんブログ

町田汁場 しおらーめん 進化(食べログ)


大きな地図で見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

     

コメント

Secret

     
プロフィール

ゆかりん78

Author:ゆかりん78
2011年4月から始めました。
大好きな麺類の食を中心に美味しく食べるための努力、作るための努力を考えます。
新たな発見があれば報告し皆様と共有して行きたく。
革の製作にも注力し、美しく作るためのプロの技を日々習得中。
どうぞ宜しくお願い致します。

yukarin_78をフォローしましょう

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
こちらのバナーから「革工房 EIKO」を検索してみてね♪
クリエイターズ・ギャラリはこちら→http://tetote-market.jp/creator/kawakoubou-eiko/

ランキング♪

FC2Blog Ranking

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
現在のカウンターは?
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR