日本橋 大勝軒@小伝馬町

今週2度目♪
先日大崎さんがこちらへ訪問され、伊府麺を召し上がっており自分は未食だったため♪

fullsizeoutput_5414.jpeg

ランチタイムの店内はサラリーマンが主体ですが、お歳を召したご夫婦や、
主婦の4人組さんなどがテーブルにおられました。
こんな路地裏まで食べに来るなんて、おそらく「よし町」のファンなのでしょうね♪

fullsizeoutput_540d.jpeg

一応ランチの単品メニューを見ましたが、もう今日は決まっています。

fullsizeoutput_540e.jpeg

伊府麺 1100円

fullsizeoutput_540f.jpeg

見た目は大崎さんの画像で確認してましたが、たっぷりの極細白髪ネギに乗るピンク色のお肉が美しいです!!

「伊府麺」とメニューにあっても何だかわからない人が多数だと思いますので(自分もその1人でした)
サブとして「トリネギメン」と表示されています。
大崎さんによれば、、、
伊府麺というのは、小麦粉を一滴の水も使わず卵だけで練って作った麺(全蛋麺)のことだったはず。一度茹で、さらに油で揚げて固めて保存。それを注文時にもう一度湯通しして食べる。

だそうで、一種の麺の保存用としての製法のようです。

fullsizeoutput_5413.jpeg

確かに今までに頂いたチャーシュー麺やワンタンメンなどの極細麺と違って、もう少し太くて丸い麺です。
揚げ麺ですが、硬焼きそばと同じく油っこさは皆無で、極細麺と同様に最後までダレないしっかりとした麺。

fullsizeoutput_5410.jpeg

スープのベースはラーメン類と同じと思われ鶏ガラベースの醤油のまろやかなもの。
ですがこれはネギや干し椎茸などの野菜のエキスや炒め油、麺からの油も加わり、
うま味や甘みが増えて全く別物スープになっていました。

ラーメン類は「あっさりまろやか」な印象ですが、これは「複雑に絡まるうま味」というイメージです(^o^)丿

fullsizeoutput_5411.jpeg

千切りの豚肉はきちんと片栗粉がまとわれているし、干し椎茸の形や食感も素晴らしく、
きぬさやですらこの極細切りの美しさっ!!!
前回の焼きそばのもやしといい、とても丁寧な仕事が成された1杯です!
「ラーメン」としてではなく、「中華の麺料理」というほうが相応しいですね!!!

数あるメニューを食べ進めるうちに益々奥深さを知ることとなっております〜(^◇^)♪
来週以降も引き続き未食メニューを色々体験したいワクワク感で大満足ランチでした!

ラーメンデータベース「今日の一杯」by大崎さん

日本橋 大勝軒


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

     

コメント

Secret

     
プロフィール

ゆかりん78

Author:ゆかりん78
2011年4月から始めました。
大好きな麺類の食を中心に美味しく食べるための努力、作るための努力を考えます。
新たな発見があれば報告し皆様と共有して行きたく。
革の製作にも注力し、美しく作るためのプロの技を日々習得中。
どうぞ宜しくお願い致します。

yukarin_78をフォローしましょう

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
こちらのバナーから「革工房 EIKO」を検索してみてね♪
クリエイターズ・ギャラリはこちら→http://tetote-market.jp/creator/kawakoubou-eiko/

ランキング♪

FC2Blog Ranking

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
現在のカウンターは?
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR