吾妻家@神田

4人で焼き鳥を食べに行きました。
このお店を選んだのは予約が空いていたのと、4年前に閉店したのを知っていたから。
今回焼き鳥を食べたくて探したところ、このお店が閉店後に移転していたのを知りました。

移転前の店は鰻の大江戸さんの裏手あたりの裏路地にひっそりと古いお店でしたが、
移転後も駅に近くなりましたが、やはり裏路地にあり、看板も無いので知らない人が多そうです。

fullsizeoutput_49d7.jpeg

吾妻家さんだとわかるのはこの暖簾だけ。

fullsizeoutput_49d8.jpeg

こちらがメニューです。価格表示は一切無し。
フルコースか半コースを選び、他はその日の有るものを言ってくれます。
1階はカウンターと小さなテーブルのみの狭さ。2階が4人がけ2つとサブテーブルのみ。
2階は冷蔵庫内のビールと冷酒はセルフで出して飲み、キャップを揃えておいて会計するシステム。

半コースだと食べられない部位もあるため、わたし達は4人でフルコースを2人前にしました。
そして串から外した状態での提供もできるとの事でしたのでお願いしてみました。

fullsizeoutput_49da.jpeg

移転後約4年ですから店内は小綺麗ですが、飾り気のない造りで、
2階へは小さなエレベーターで出来た料理が運ばれます。
フロア係の尾根遺産が1階も2階もひとりて切り盛りし、1階の厨房では大将がお一人で焼いてます。

fullsizeoutput_49d9.jpeg

お通しはキャベツの浅漬け。これはおかわりOK♪
良い塩梅で箸休めに最高。
キリンのラガーを冷蔵庫から出してきて乾杯、お疲れさまぁー♪

fullsizeoutput_49db.jpeg

fullsizeoutput_49dc.jpeg

最初に来た2品はハツとささみ。
お店で鶏を捌いているので内臓肉はとても新鮮でプリプリ!!
このハツを食べた瞬間に「このお店はかなりのレベルだ!」とわかる美味さです。

fullsizeoutput_49dd.jpeg

ささみの焼き加減も絶妙〜♪

fullsizeoutput_49de.jpeg

fullsizeoutput_49df.jpeg

お次はレバと砂肝とうずら玉子。玉子には鶏の内蔵卵黄も付いてますし、レバにも付いてます。
レバはタレですが、このタレがサラリとした甘辛さがかなり控えめでタレというよりは
「つゆ」って感じのさっぱり具合。
そのためお肉のうま味がダイレクトに伝わってきます♪
レバもレア加減が微妙な火通りで、生ではなくしっとりとクリーミィな食感がたまりませんっ\(^o^)/
砂肝は小粒でシャキシャキ、塩で頂くとこれまた美味い!
うずら玉子は大きくて濃厚〜

fullsizeoutput_49e0.jpeg

ここでキュウリが出てきました。あっさり軽い塩漬け。

fullsizeoutput_49e1.jpeg

fullsizeoutput_49e2.jpeg

ねぎまと腎臓。腎臓の一部に白いものが睾丸だそうです。
これは初ですが、ふんわりとしてレバよりも軽い味わいでこれまた美味い!

fullsizeoutput_49e3.jpeg fullsizeoutput_49e4.jpeg

ここで冷酒にチェンジ。キャベツをおかわり♪

fullsizeoutput_49e5.jpeg

fullsizeoutput_49e6.jpeg

鴨肉(胸)と野菜(塩)とつくね。
肉厚な鴨の弾力が半端なく良い噛み心地♪
野菜はネギ、ししとう、椎茸。つくねは僅かに軟骨が混ざります。

fullsizeoutput_49e8.jpeg

さっくりとした歯ざわり。タレや卵黄などが全く不要な肉そのものの味わいがじんわり♪

fullsizeoutput_49e7.jpeg

大根おろしにうずら卵が出てきました。
食べ方は醤油を垂らして好みの肉に絡めてとの事。

fullsizeoutput_49e9.jpeg

fullsizeoutput_49ea.jpeg

野菜(タレ)と鴨肉(もも)。
もも肉はむっちりと密度が濃くて皮はパリパリ♪

fullsizeoutput_49eb.jpeg

fullsizeoutput_49ec.jpeg

皮とせせり。そして軟骨。
せせりはメニューにありませんが、「今日まだありますからどうぞ」と
最初に勧められたので好物なので外せません!
皮といってもお肉がしっかり付いたもので、脂のくどさは皆無。うまーい!!
せせりもとても柔らかく。
軟骨にもたっぷりの肉が付属し、食べやすいように2つにカットしてあります。

fullsizeoutput_49ed.jpeg fullsizeoutput_49ee.jpeg

手羽も厚みがあります!
そして最後に鶏スープで〆\(^o^)/
満腹でお酒の良いもごくわずか!

鶏好きのわたしとしてはあまりの美味しさに唸りましたー!!
かと言って店内にはブランド鶏を使ってます的なうんちくはどこにも無くて、
大将が淡々と焼くのですが、かなり良い肉を新鮮な状態で使っているのがわかります!

今までの人生で食べた焼き鳥のベスト3には入る味でした。
気取りのない下町風なお店も居心地良し、裏路地にひっそりと隠れた銘店ですね!!


吾妻家



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

     

コメント

Secret

     
プロフィール

ゆかりん78

Author:ゆかりん78
2011年4月から始めました。
大好きな麺類の食を中心に美味しく食べるための努力、作るための努力を考えます。
新たな発見があれば報告し皆様と共有して行きたく。
革の製作にも注力し、美しく作るためのプロの技を日々習得中。
どうぞ宜しくお願い致します。

yukarin_78をフォローしましょう

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
こちらのバナーから「革工房 EIKO」を検索してみてね♪
クリエイターズ・ギャラリはこちら→http://tetote-market.jp/creator/kawakoubou-eiko/

ランキング♪

FC2Blog Ranking

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
現在のカウンターは?
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR