SEIWAのサマーセール

昨日高田馬場へ行った目的は染料や革工芸材料店の誠和さんが恒例のサマーセールを行っていたからでした。

DSCN6382_201605281017331f9.jpg

こちらは古くから染料屋さんとして続いており、今では生活排水河川になっている、
近くに流れる川で染め物を洗っていたのでした。
染物屋さんや染料屋さんはそんな理由から川のほとりに店や会社がある事が多いんです。
夏期講習として衣類や日傘などの染め物教室、革の小物やバッグ製作の教室を開催し、
講習の案内と同時にセール開催をしています。

昨日は元々病院通いのために午後休暇を頂いて予定していましたが、
後から送付された案内で、ちょうどセールの初日と知り、お邪魔してきました。

DSCN6374_20160528092531975.jpg

店舗はその川にかかる小さな橋を渡ったところにあります。
自分も近いうちには革への染色も学びたいと思っています。
とりあえず現在の仕立て用の材料を仕入れます。
普段の価格の2割り引きなので、数千円〜万単位になる革での2割引きは大きいです。
その他パーツ類や裏地の布などもみんな安くなってます。

普段稽古や製作で使う革は教室の先生から仕入れるのが安いのですが、
こちらだと先生の所には無い色柄もありますしね!

1階には染料やパーツ類と革の一部、展示スペース、2階が革の倉庫のようになっていて、
2階にお邪魔してどんな革があるか品定め♪

IMG_0075.jpg IMG_0074.jpg

ピッグスエードをオーストリッチ風に加工したものや、彩色したものなどなど。
ピッグなので牛よりも小さく、1枚が100デシちょっとくらいの大きさ。
(1デシ=10センチ x 10センチ)
価格も普通ですと1デシ当たりいくら、というふうになってますが、セールだと1枚いくらになります。
そのため同じ色柄の物は大きくても小さくても同価格なので、
なるべく穴やシワの無い、広い面積が使えるものを選びます。

通常小売店舗で売られている革は特殊加工などが無い無地革が1デシ約100円〜120円くらい。
自分が先生から買う革は1デシ50円〜70円。
おおよその目安として、バッグ1個作るのに約70デシが必要、成牛の革1枚を背中で半分に裁断したもの(半裁)が
約240デシ〜270デシあります。最近の牛は大きくなってきています。

そしてヤンピー(羊革)やゴート(山羊革)、ピッグ(豚)は小さいので半裁にはせずに1頭分を1枚として扱い、
約70デシ〜110デシ前後。
それでも通常だと1枚が1万円以上になりますが、こちらの誠和さんでは定価で1枚7000円前後。
それがセールで2割り引きになるのです。

革の問屋さんや加工工場は、東京ですと浅草周辺に多く、そちらのお店や会社でも時々セールを開催しています。
無地革が1デシ25円なんていう会社もあります。
そんなお店は業者さんがまとめ買いする事も多く、教室の先生もそのようなお店で大量に仕入れて、
別の型押しやプリント工場へ加工に出しています。

さてさて、説明が長くなりましたが、ゲットした革は色違いの2種。
どちらもピッグスエードにプリント加工されたもので、薄く柔らかいものです。

DSCN6376_20160528092534d58.jpg DSCN6375_2016052809253270e.jpg

赤に刷毛で描いたような変形ドット柄に細かいラメのようなキラキラがプリント。

DSCN6378_20160528092559afa.jpg DSCN6377.jpg

こちらが色違いのグリーン。

この革はバッグを作るには薄いので、裏に補強を貼る事になります。
小物使いにはうってつけです。今度文庫本のブックカバーを幾つか作って売りに出そうと計画してます。

DSCN6379_20160528092600d4e.jpg DSCN6380_20160528092601659.jpg

小物や内ポケットに使用するファスナー各種。
近々キーケースを作って売りに出そうと思っているのでキーホルダー金具。

DSCN6381_201605280926034f3.jpg

飾りカシメ。

あと裏地は通常1メーター1300円のところが1040円でしたので2メートル。
先生から買う裏地はメーター1000円なのですが、無い色がこちらにありますので。
浅草橋の問屋街では900円ですが交通費を考えると大差なく。

夏休みにこれらを使って製作したいと思っています(^o^)丿

㈱誠和(SEIWA)HP


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

     

コメント

Secret

     
プロフィール

ゆかりん78

Author:ゆかりん78
2011年4月から始めました。
大好きな麺類の食を中心に美味しく食べるための努力、作るための努力を考えます。
新たな発見があれば報告し皆様と共有して行きたく。
革の製作にも注力し、美しく作るためのプロの技を日々習得中。
どうぞ宜しくお願い致します。

yukarin_78をフォローしましょう

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
こちらのバナーから「革工房 EIKO」を検索してみてね♪
クリエイターズ・ギャラリはこちら→http://tetote-market.jp/creator/kawakoubou-eiko/

ランキング♪

FC2Blog Ranking

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
現在のカウンターは?
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR