シューズのペンケースが出来るまで♪

DSCN1963_2015081821545670f.jpg

以前に作成していたこのミニポーチ。
大きさ的に全長が15㌢と17㌢の大小があり、小物や口紅ケースとして作りましたが、先日に友人から
ペンケースとして使えないか?というリクエストがあったため、型紙を加工してもっと長いものを
試作してみました。

DSCN1962.jpg DSCN1964.jpg

まず型紙を周囲5㍉大きいものを作り、いきなり革で仕立てるのではなく、
芯に使うスライサーで形を作ってみました。
一応変な状態にならない事を確認してから、革を使って作ります。

DSCN1965.jpg

まずは革を裁断して、縫製部分とファスナー部を薄く漉きます。

DSCN1966.jpg DSCN1967.jpg

12.5㌢の仕上がりにするために虫を切り取り、スライダーを取り付けて上下止めを付けて端を処理します。

DSCN1968_20150818215537286.jpg

片方の端を折りたたむようにGクリアで接着します。

DSCN1969_20150818215538656.jpg DSCN1971_201508182155405f4.jpg

ファスナーを取り付ける部分をカットし、周囲は伸びないように接着剤付きの布テープを貼り、
革を折りゴム糊で貼ります。


DSCN1973_201508182156102ce.jpg DSCN1974_201508182156118dc.jpg

そこへファスナーを両面テープで仮止めし、ミシン縫いします。

DSCN1975.jpg

ステッチを2本縫い、ファスナーを固定します。

DSCN1976_20150818215615ade.jpg DSCN1977.jpg

飾りリボンも少し大きな形の型紙を作り、光沢のある華やかな革でカットして、中央にサイビ600番の糊で固定。

DSCN1978_20150818215652d46.jpg DSCN1979_201508182156538a1.jpg

コの字型の金具で本体に留めつけ、裏に出た足2本を割り止め。
動かないように糊も付けます。

DSCN1980.jpg DSCN1981.jpg

DSCN1982_20150818215657c66.jpg

本体のかかとの部分をミシン縫い。
そして底部の革と立体的に周囲を両面テープで仮止めしてから5㍉をミシン縫いします。

DSCN2017_20150818215755580.jpg

裏返して出来上がり〜
最後にファスナーの取っ手を取り付けて完成です♪

DSCN2036_201508182158001f7.jpg

全部で4個作ってみました!

DSCN2021_20150818215756bc3.jpg DSCN2025_20150818215757e75.jpg

DSCN2030_20150818215759d1c.jpg

普通のボールペンがスルリと入る長さです。
ファスナー長さ12.5㌢
全長18㌢
幅5.5㌢
高さ約4㌢

気軽なプレゼントに使えそうだし、追ってネット販売する予定です(^o^)/

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

     

コメント

Secret

     
プロフィール

ゆかりん78

Author:ゆかりん78
2011年4月から始めました。
大好きな麺類の食を中心に美味しく食べるための努力、作るための努力を考えます。
新たな発見があれば報告し皆様と共有して行きたく。
革の製作にも注力し、美しく作るためのプロの技を日々習得中。
どうぞ宜しくお願い致します。

yukarin_78をフォローしましょう

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
こちらのバナーから「革工房 EIKO」を検索してみてね♪
クリエイターズ・ギャラリはこちら→http://tetote-market.jp/creator/kawakoubou-eiko/

ランキング♪

FC2Blog Ranking

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
現在のカウンターは?
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR