祝日限定の鱧!巌哲@早稲田

昨夜、店主さん直々の情報で知り、「是非食べて頂きたい」とアピールがあり、頂きに参じました!

そのアピールとは
店主さんの骨切りがそれなりに様になって来た頃、マスターから作ることを許されたラーメンだそうです。
マスターに監修してもらいながら試行錯誤した結果たどり着いたのは、鱧を題材にラーメンを作る上で、
鱧と松茸の間には何も入る余地がないということで、これ以上引くものがないところまで引き算をした一杯
になったそうです。
名前もシンプルに「鱧」
鱧には本葛粉をまぶし、軽くとろみを付けてあり、出汁には香る程度の流し梅。との内容!!!

ビジュアルも美しく、美味しくないハズが無いと確信、最初にお邪魔したときも相当美味しかったからね!

DSCN7465.jpg

到着は開店時刻同時の11時半。
横断歩道の手前からすでに行列が見える(汗)
近寄ると既にお店はオープンしており中には満席のお客さん!
それでも列の14番目に接続します。今日は直射日光が無くて助かりますが、やっぱり曇天でも
日傘をさしていたほうが涼しいのね。

DSCN7475_20140915145829413.jpg

店頭には祝日限定の張り紙があります。
待つ事1時間弱、途中3人が離脱しましたが、回転スピードが遅めで大分待ちました。
自分の後ろにも10名くらい並んでいました。

DSCN7467.jpg

鱧 1000円

DSCN7468.jpg

前回頂いた鮪塩(しびしお)は白磁丼でしたが、同じ形で黒い和丼です。
丼に顔を近づけるとふわぁ~っと松茸の上品な香りとスープの出汁香がほぼ同時に来ます。

DSCN7470.jpg

松茸が結構入っていてちゃんと食感も楽しめてとっても良いのと、この香りは個性的で強いので
支配的になってしまい、他の具やスープの香りを消してしまうのではと危惧しましたが、そこは店主さんの技、
味のみならず香りのバランスを綿密に計算されております。
なので松茸は控えめながら存在のある香り、スープの動物系の香りを柱にして奥にきちんと魚介系の出汁香り、
更には僅かな梅の香り、ネギは極僅かしか使われてない。
そのどれもが喧嘩をせずに共存しているんですねー。素晴らしい!!!

DSCN7471.jpg

黄金色に輝くスープはもう言うことなしのうま味。
上品で魚介系出汁が控えめな和風。最後に汁完するのを我慢するのが相当大変でしたw

DSCN7473_2014091514582683c.jpg

自家製の麺は表面がツルツルで良い弾力、最後までしっかりしているのに柔軟性の良い美味しい麺です!

DSCN7474.jpg

主役の鱧は肉厚で大きく身のむっちり具合が半端ない!
幅も10センチ以上はあるかと思われる大きさ。ほんのちょっと梅が乗り、
この酸味とうま味が凝縮された梅が少しスープに溶け出すと、またスープの趣も変化して面白いですね!

店主さんが仰るように鱧と松茸の間に何も加えず引き算で仕上げたという1杯は、
シンプルに素材の風味を引き立てる仕上がりで、ラーメンを食べているというよりは
和食を頂いている気分でした(^o^)/
ものすごく美味しかったので、1時間の行列も苦になりませんでした!
そして帰り際の笑顔で『おおきに!』も爽やかです。ごちそうさまでしたー♪
機会を作ってまたお邪魔しますね(*^_^*)

ラーメン 巌哲(食べログ)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

     

コメント

Secret

     
プロフィール

ゆかりん78

Author:ゆかりん78
2011年4月から始めました。
大好きな麺類の食を中心に美味しく食べるための努力、作るための努力を考えます。
新たな発見があれば報告し皆様と共有して行きたく。
革の製作にも注力し、美しく作るためのプロの技を日々習得中。
どうぞ宜しくお願い致します。

yukarin_78をフォローしましょう

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
こちらのバナーから「革工房 EIKO」を検索してみてね♪
クリエイターズ・ギャラリはこちら→http://tetote-market.jp/creator/kawakoubou-eiko/

ランキング♪

FC2Blog Ranking

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
現在のカウンターは?
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR