支那そば たなか@阿佐ヶ谷

先週の土曜日に観劇のあと南阿佐ケ谷から歩いて帰る途中、
支那そばたなかさんのお店の様子が違うので、近寄ったら閉店してました。
看板が取り外され、ドアには「閉店」の張り紙だけ。
移転したのかもわからず、残念な気分で帰宅後に調べたら同じ阿佐ヶ谷で2月に移転していました。
(それならドアの張り紙に移転先を表記して欲しいなぁ)

場所と営業日を確認して、今日お邪魔してみました。

fullsizeoutput_50fd.jpeg

駅からですと、河北病院の前の道を真っ直ぐ進んだ五叉路のところ。

fullsizeoutput_50f5.jpeg

のれんは出てないものの入り口に「営業中」の表示があったので、
入ってみるとのれんは中にありました。ちょっと紛らわしいですね。

お店はカウンター5席のみのとても小さなスペース。
以前のテーブル席がゆったりとある、喫茶店風と比べるととても縮小されたんですね。

fullsizeoutput_50f3.jpeg

fullsizeoutput_50fc.jpeg

メニューは移転前と大幅には変ってないようです。

fullsizeoutput_50f4.jpeg

お箸は一膳づつ可愛い和紙で包まれて並べられてます。
狭いながらも細かい気配りが行き届いた感じ。

fullsizeoutput_50f6.jpeg

ミックスワンタン麺
ここではたんたん亭系のおいしいワンタンが必須です!
このメニューは移転前よりも50円お安くなってるみたい。

fullsizeoutput_50f7.jpeg

レンゲは卓上に受け皿と共にセルフ状態で置かれていました。
食器類は移転前と同じものですね。

fullsizeoutput_50f9.jpeg

清湯の醤油スープは魚介系の出汁がふんわり香ります。
浮いてる脂が少なめなのでコクがありながらもあっさり♪

fullsizeoutput_50f8.jpeg fullsizeoutput_50fa.jpeg

肉ワンタンと海老ワンタンが2個づつ。
てるてる坊主型の餡がたっぷりはいったものです。
肉はギュッと握ってあるような形で密度が高く、野菜少ない肉そのものを味わう餡。

fullsizeoutput_50fb.jpeg

海老のほうはすり身ではなく粗く叩いた身がプリッとしてて、これまた餡がたっぷり!
ひらひらと薄い皮が喉ごし良し!!

肩ロースのチャーシューも中華的な風味で美味しく厚切り。
以前はもっと周囲が赤くてたんたん亭に近いものでしたが、ちょっと違う雰囲気に。

細ちぢれ麺はやや低加水で啜り心地も良く、スープを良く引き上げます。

新しいお店はカウンター越しに厨房の店主さんともお話しのできる距離なので
常連さんがひとりで良くおしゃべりしてました。

全体的な味わいは移転前と変化は無い印象でした♪


支那そば たなか(RDB)
東京都杉並区阿佐谷北5-18-7

(食べログにはまだデータがありませんでした)


スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

     
プロフィール

ゆかりん78

Author:ゆかりん78
2011年4月から始めました。
大好きな麺類の食を中心に美味しく食べるための努力、作るための努力を考えます。
新たな発見があれば報告し皆様と共有して行きたく。
革の製作にも注力し、美しく作るためのプロの技を日々習得中。
どうぞ宜しくお願い致します。

yukarin_78をフォローしましょう

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
こちらのバナーから「革工房 EIKO」を検索してみてね♪
クリエイターズ・ギャラリはこちら→http://tetote-market.jp/creator/kawakoubou-eiko/

ランキング♪

FC2Blog Ranking

最新記事
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
現在のカウンターは?
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR