丸底バケツ型バッグ

昨日は第3土曜日なので革の仕立て稽古日でした。
先月から作り始めたバッグが完成♪

fullsizeoutput_5e85.jpeg fullsizeoutput_5e87.jpeg

手紐の長さ調節ができ、縮めると手さげとして、伸ばせばショルダーになり、
縮めた時の余った手紐を内蔵する事ができて、スッキリとしたデザインです。

fullsizeoutput_5e8e.jpeg

作り方手順詳細は Facebookアルバムにまとめましたので、是非ご覧くださいませ(^o^)丿
(FBアカウントの無い方でも閲覧できます)



スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

丸底バケツ型バックの作成

前回の稽古から新作に取り掛かっています。

fullsizeoutput_5d3a.jpeg fullsizeoutput_5d3c.jpeg

こちらが先生の見本です。
表裏に中央で仕切った外ポケットが4つ付きます。
縦に長くショルダーとして使うにははみ出さずに見た目は良いのですが、
中身を取り出す時に下の物が沈んでしまって取り出しにくそう。
そこで、深さを5センチ縮めて型紙を修正して作成する事にしました。

fullsizeoutput_5d3e.jpeg

手紐はバックルで長さ調節できるようになっていて、伸ばせばショルダーとして、縮めて手さげとして。
縮めた時に余る手紐は本体に内蔵できるようになっています。

fullsizeoutput_5d3f.jpeg fullsizeoutput_5d40.jpeg

使用する革はボルドーワインレッドのゴートレザーにグレーのもやもや柄のカウレザーでコンビにします。
裏地は明るいベージュのドット柄。

fullsizeoutput_5da5.jpeg fullsizeoutput_5da7.jpeg

まずは先生の型紙を写し取り、同時に深さを縮めたものを作ります。
次に革を裁断して、折り代などを漉きます。
芯と裏地も裁断してから仕立てに取り掛かります。

fullsizeoutput_5db4.jpeg fullsizeoutput_5d43.jpeg

最初に外ポケットを作ります。
内ポケットは教わらなくても出来るので、予め自宅工房で作っておきました。

fullsizeoutput_5dbe.jpeg fullsizeoutput_5dbb.jpeg fullsizeoutput_5dbf.jpeg

外側本体を仕上げるところまで進みました。

制作過程の詳細は Facebookアルバムに写真ごとの解説付きでまとめておりますので、
ぜひご覧くださいませ(^o^)丿
(FBアカウントの無い方でも閲覧できます)


テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

センター切り替えの口金ポーチ

7日は第一土曜日なので革の仕立て稽古日でした。
今回は新作に取り掛かるタイミングで、しばらくの間バッグが続いたので、自宅在庫している口金を使って
小物を作成しました。

本体を口金にはめ込む技術が必要ですが、ここ数年やってなかったので、自分のブラッシュアップの意味もあり。

fullsizeoutput_5ca3.jpeg fullsizeoutput_5caf.jpeg

fullsizeoutput_5ca5.jpeg fullsizeoutput_5cba.jpeg

「はめネン」という専用の道具を使って作成していきます。

fullsizeoutput_5cbd.jpeg

可愛いチューリップ柄の革を使い、ふっくら丸いポーチの完成♪

作り方手順は詳細コメントも添えた Facebookアルバムにまとめましたので、ぜひご覧くださいませ〜(^o^)丿
(FBアカウントの無いかたでも閲覧できます)


テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

【完成】レスポートサックのショルダー

7月に作成を始めて、8月の夏休みを挟んで、9月2回の稽古で完成しました。

fullsizeoutput_58a6.jpeg

こちらが先生の作成した見本。
自分がレスポのナイロン製のバッグを持ち込み、先生に型紙を起こして頂きました。

fullsizeoutput_58a9.jpeg fullsizeoutput_5b10.jpeg

fullsizeoutput_5b24.jpeg fullsizeoutput_5b34.jpeg

fullsizeoutput_5bc5.jpeg fullsizeoutput_5bc9.jpeg

色々とポケットが付いていて使いやすそうですが、作るとなると手間がかかります。
丁寧に進めて、完成しました。

fullsizeoutput_5bca.jpeg fullsizeoutput_5bcb.jpeg

秋色を考慮して、茶のヌバック柄とワインレッドのツートン。
細かい作成手順は各写真に簡単な解説も付けた Facebookアルバムにまとめましたので、
是非ご覧ください〜\(^o^)/
(FBアカウントの無いかたでも閲覧できます)



テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

夏休みの制作

今年の夏休みはバッグとポーチです。

20915202_1387374614633206_1563440342297827481_n.jpg 20914573_1387374617966539_7909277142079110087_n.jpg

教室で作ったバッグがとても使いやすかったので、全く違った色で2作目を作りました。

20841778_1387565497947451_5770497703683990236_n.jpg

赤い革はゴート(山羊)で黒が牛です。ゴートは独特な柔らかさとしっとり感があります。
バッグの作り方手順はこちら


そして同じ革を使って、外ポケット付きの化粧ポーチも♪

20841719_1387565504614117_42173680347833797_n.jpg

試作品を先日作ってみて、色合わせや大きさを調節し、自分用にカスタマイズ。
ポーチの作り方手順はこちら

今日8/18で夏季休暇もおしまいですが、まずまず成果を残せました(^o^)丿



テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

     
プロフィール

ゆかりん78

Author:ゆかりん78
2011年4月から始めました。
大好きな麺類の食を中心に美味しく食べるための努力、作るための努力を考えます。
新たな発見があれば報告し皆様と共有して行きたく。
革の製作にも注力し、美しく作るためのプロの技を日々習得中。
どうぞ宜しくお願い致します。

yukarin_78をフォローしましょう

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
こちらのバナーから「革工房 EIKO」の作品一覧へどうぞ♪

ランキング♪

FC2Blog Ranking

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
現在のカウンターは?
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR