多万里@大宮

今週は昨日まで連日自宅での用事があり外出出来ず。
そして今日はかねてからの行きたいと思っていたお店へ出かけて来ました。

fullsizeoutput_5ce7.jpeg

開店時刻ちょうどに到着で、先客6,7名。
店内席数は多いので、すんなり4人テーブルをひとりで独占。

fullsizeoutput_5ce8.jpeg fullsizeoutput_5cec.jpeg

外観もですが、中もまるで昭和の香り。
古いけどきちんと清掃されて清潔感があり、清く正しい昭和の食堂。

お品書きはラーメン550円から始まって、チャーシューワンタンメンですら950円という安さです。

fullsizeoutput_5ced.jpeg

ワンタンメン
(ナルトの向きは無修正)

fullsizeoutput_5cf7.jpeg

丼もレトロです。

fullsizeoutput_5cf8.jpeg

チャーハンにはお馴染みのグリーンピースがこのワンタンメンにも乗っかってます。
昔からこのスタイルなんでしょうねー♪

透き通った醤油スープはふんわりと豚の香りがして塩分は高く無く、脂もくどくなく美味い!!

fullsizeoutput_5cf9.jpeg

fullsizeoutput_5cfb.jpeg

麺に蓋をするかのように覆いかぶさったワンタンがたーっぷり!!
薄い皮で庵がちょこっと。
箸で持ち上げるとトロトロと流れ落ちてしまう皮なのでレンゲでないと口に運べないツルツル度満点です。
チュルチュルと吸い込めて口の中でとろけます〜♪
この食感がたまりませんねーーー!!!

fullsizeoutput_5cfa.jpeg

麺は極細のやや縮れで短く啜りやすいものです。
ワンタンがたっぷりなせいか、麺が脇役になっている雰囲気もありますが、
柔らかめに茹でられた麺も美味しいです。
いやぁ、素晴らしい1杯でした。

30578572_2268337971_243large.jpg

1946年オープンとの事ですから71年の歴史あるお店です。
入り口すぐに券売機ならぬ、会計カウンターで前金制、プラスチック製の小判型札を渡されて着席
というスタイルも昔ながらのものでしょうね〜。
いつまでも無くならないで欲しいお店です。

半チャーハンや半中華丼とのセットもあり、まだまだ色々食べたいな(^o^)丿


食堂 多万里



スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

寿製麺よしかわ@川越市今福

かねてから宿題にしていたお店でしたのでわくわく♪
平日昼間は1時間に2本しか無いバスで向かいます。

fullsizeoutput_5cd3.jpeg fullsizeoutput_5cd4.jpeg

バス停からは1分くらいです。
到着11時ちょうどですでにオープンしており、先客10名ほど、後客続々。平日なのに凄いです。
カウンターに案内され、すんなり着席できました。
テーブル席がいくつもあり、家族連れなどにも便利そうな広々とした店内。
厨房も広くて男性3名、女性3名体制で声がけやサービスも抜かりなく完璧!

30578572_2267902905_243large.jpg 30578572_2267902904_140large.jpg

醤油が陳列されています。一部は自分も使っている物も♪
限定メニューもあり、これだけでも何度も通いたくなりますね!

お店メニューのうち川越醤油らーめんはまるひろ川越店の催事で頂いているので、
牡蠣そばにも惹かれましたが、ここは初来店ということで一番人気の、、、、、

fullsizeoutput_5cce.jpeg

煮干しそば白醤油+味玉

fullsizeoutput_5ccf.jpeg

メニューによって丼の形や柄が違い、これはデフォ用でしょうか。
どれも素敵な和丼です。

fullsizeoutput_5cd0.jpeg

黄金色にキラキラ光るスープからは煮干し出汁がすぐさま香ります。
動物系は弱く脂も少なめのあっさり和風。
自分的にはちょっと煮干しが強くバランスがどうかなと思いましたが、
煮干しそばとは煮干しが主役なのですから当然です。
雑味やえぐ味のない中にも魚の出汁だと主張する風味。

fullsizeoutput_5cd1.jpeg

麺は中細の低加水でプツプツとした噛み心地。
これはゆっくり食べても安心。半分くらいから以降はサクッとした歯ざわりになって来ました。
この麺は粉の存在を主張していて、煮干しの強いスープとはバランスが良いですね!

立体的に盛り付けられたレアチャーシューは2枚で味付けがほとんど無く、肉そのもの。
鶏むね肉スライスが1枚、これもしっとり♪
三つ葉の香りはちょっと弱かったけれど、四角く切られたネギがザクザクとした食感で楽しい。

ホントに最近は三つ葉&立体レアチャーという盛り付けが流行ってるみたいですねぇ。

fullsizeoutput_5cd2.jpeg

味玉が美味しそうだったのでデフォで半分が乗ってますが、あえて丸々1個を追加トッピングしてみました。
しっかりとした醤油と出汁の味が染み込んで、やや柔らかめの半熟具合でトロリとしています♪

個性的なバランスですが、どれも良い存在で、お店の特徴がでています。
他のメニューも食べてみたいので、またお邪魔します!!

fullsizeoutput_5cd6.jpeg

帰り際に気がつけば、お店の生麺が販売されていたので、家でも楽しめるように1袋購入〜。
これは初めて見ましたが、スーパーなどでは売られてないのかな!?
自宅でも頂くのが楽しみです(^o^)丿


寿製麺 よしかわ


テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

花笑み中華そば かれん@上福岡

今日はヤオコー限定販売の銘店伝説「四つ葉」さんの蛤そばを買いに上福岡へ。
先日の新発売直後に購入し、食べてみたら凄く美味しいのでリピ買いです!
ここのヤオコーは駅前にでーんと店舗があるので便利です。

なのでお昼は麺活♪

fullsizeoutput_5cc8.jpeg

URの住宅街を抜けて、駅から徒歩7,8分。

fullsizeoutput_5cc6.jpeg

今年1月オープン、川崎市の「麺や でこ」で修行した店主さんのお店です。
到着11時40分。先客ゼロ、後客3。

fullsizeoutput_5cc0.jpeg

カウンターや椅子の下に荷物置き場が無いので、
カウンターの側面にバッグを掛ける出し入れできるフックが取り付けてあります。

fullsizeoutput_5cc1.jpeg

塩そば+味玉

fullsizeoutput_5cc2.jpeg

スッキリとした白磁の切立丼。

前もって画像は見ていて、ピンクペッパーがどんな働きをするのか興味がありました。
スープの香りは魚介系がトップで磯の香り。昆布や帆立などの乾物もふんだんに使われているのかな♪
味わいは貝の出汁も感じられるコク深いうま味が口の中に広がります。

盛り付けの彩りもキレイですね。
小松菜の緑、白髪ネギにピンクペッパーが、大きな肩ロースチャーシューの上に乗っています。
長い穂先メンマ2本で麺は引き出さないと見えません。

fullsizeoutput_5cc3.jpeg

チャーシューは柔らかく、ホロホロと箸でちぎれるほどです。
良く煮込まれていますが、肉そのものの味はやや薄い。

fullsizeoutput_5cc4.jpeg

麺は菅野製麺所さんの全粒粉入り細ストレートが香ばしい♪。
スープの引き上げはちょっと足りない感じです。

fullsizeoutput_5cc5.jpeg

追加トッピングした味玉には良く出汁が染みて塩分控えめで、出汁の甘みも感じるもの。
半熟具合は絶妙で美味しいですね〜♪

券売機には醤油、塩、白醤油と3つのラインナップのようですが、
白醤油には☓が付いていました。これ、興味あったんだけど残念。

ペッパーは赤いアクセントになるだけでなく、香り付けとしてとても良い感じで、
どの具と一緒でも出しゃばらずバランスが良かったので存在感ありありでした。
これからもっと美味しくなりそうな予感もあり、またしばらくしたらお邪魔してみたいです(^o^)丿



花笑み中華そば かれん



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

凛々(りりぃ)@拝島

今回は拝島駅から徒歩2分。

fullsizeoutput_5c99.jpeg

駅からほど近い道を進み、近くの川を渡ります。

fullsizeoutput_5c8d.jpeg

橋のたもとの近くにお店はありました。
ちょっとカフェのような佇まいで、外看板が無ければラーメン屋さんとは思えない。

fullsizeoutput_5c97.jpeg fullsizeoutput_5c98.jpeg

こちらはマルソン@河辺の支店として1年前にオープンされましたが、マルソンさん自体未訪問なのですが〜(^_^;)

fullsizeoutput_5c8e.jpeg

カウンターのみ5席だけの小さな可愛いお店で、店内は明るくカラフルなコップや調味料、
手書きメニューなどポップなイメージです♪

fullsizeoutput_5c90.jpeg

凛々しい地鶏中華そば

fullsizeoutput_5c91.jpeg

赤い花柄の丼が可愛いですね。

盛り付けを見ると立体的なレアチャーシューや三つ葉など、四つ葉@川島町を連想してしまいます。

丼に顔を近づけると鶏出汁の香りがほわ〜んと漂います。
スープを味わえば昆布出汁も下支えしながらも、貝出汁の存在もあるようなコク。
あとで確認したら、貝から抽出した塩を使用しているそうで、貝のうま味も混ざっているわけですね。

fullsizeoutput_5c92.jpeg

提供時に「スープ割りが出来ますのでお声がけくださいね!」と。
つけ麺じゃないのにスープ割りできるんだー!!
しかも張り紙を見れば日替わりのようで、今日はシークワーサー。
これは是非試してみたいところ♪

fullsizeoutput_5c93.jpeg

トッピングは豚のレアチャーシューの下には鶏胸肉、三つ葉、海苔。
メンマの変わりに山くらげ。
2種のお肉はしっとり柔らかで味付けも薄く。
薄切りの豚はハーブとタピオカだけで育った岩手県館ヶ森高原牧場の豚だそうで、
新鮮で臭みは皆無、脂はさっぱり。
薄切りなのでこま切れにちぎって麺と一緒に口に運べます。
三つ葉の香りも主張し過ぎず、茎のシャキシャキ感も心地良く。
そして山くらげの繊維質の噛み心地とやや浅漬け風味が個性的です。

fullsizeoutput_5c94.jpeg

村上朝日製麺さんのストレート麺は低加水でサクサクしています。
中細程度の細さなので、スープに負けてません。

fullsizeoutput_5c95.jpeg

そして最後にスープ割りをお願いしてみました。
シークワーサーの爽やかな香りが立って、新しい風味になり2度楽しめますね〜♪
これは美味しいー!!!

fullsizeoutput_5c96.jpeg

当然汁完です(^o^)丿

比内地鶏のスープだけでも美味しいのに、割りスープの味も加わり再訪必至ですね。
駅からすぐ近くなのも嬉しいので、またお邪魔します!


らーめん凛々


テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

大木(たいぼく)@大山

秋めいて来たとはいえ、日中の日差しは強くてカラッとした中にも暑さの残るここ数日。
9月まで勤めていた仕事が終了し、定期券が本日で切れてしまうので、
せっかくだから今まであまり行かなかった沿線探訪シリーズです♪

fullsizeoutput_5c8b.jpeg

以前から気になっていた山形らーめんのお店。
山形冷やしラーメンは銀座のプルーカフェでしか食べた事がないので。
到着11時40分、先客無し。後客無し。

fullsizeoutput_5c82.jpeg

山形らーめんのお店らしく、壁には蔵王♨のポスターや、こんな扇も。
店主さんは山形出身だそう。奥様(?)とのお二人体制。

fullsizeoutput_5c84.jpeg fullsizeoutput_5c83.jpeg

主なメニューです。

fullsizeoutput_5c86.jpeg

山形名物 冷やしらーめん

fullsizeoutput_5c87.jpeg

シンプルな白磁丼でトッピングのカラフルさが引き立ちます。

個性的なトッピングはローストビーフ、プチトマト、斜め切りネギ、筍の薄切り、
揚げ玉、青のり、茹でキャベツ。

冷え冷えの醤油スープはかなり塩分高めで、魚介と動物共に出汁感が良くわからないけど、
こちらは山形牛骨100%のスープだとか。

fullsizeoutput_5c88.jpeg

この茹でキャベツがシャキ感が残る程度で、塩っぱいスープが和らぎます。

fullsizeoutput_5c89.jpeg

麺は中細やや平打ちの縮れ。これが良くスープを持ち上げます♪
山形の地元酒井製麺さんの麺というのはあまり食べた記憶がない。
ツルツル感が半端無く素晴らしい!!

fullsizeoutput_5c8a.jpeg

野菜も多くて脂少なめ、ヘルシーな1杯でしたけど、とにかくスープが塩っぱくて(^_^;)
油そばなどはまだ興味津々です(^o^)丿



大木


テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

     
プロフィール

ゆかりん78

Author:ゆかりん78
2011年4月から始めました。
大好きな麺類の食を中心に美味しく食べるための努力、作るための努力を考えます。
新たな発見があれば報告し皆様と共有して行きたく。
革の製作にも注力し、美しく作るためのプロの技を日々習得中。
どうぞ宜しくお願い致します。

yukarin_78をフォローしましょう

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
こちらのバナーから「革工房 EIKO」を検索してみてね♪
クリエイターズ・ギャラリはこちら→http://tetote-market.jp/creator/kawakoubou-eiko/

ランキング♪

FC2Blog Ranking

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
現在のカウンターは?
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR